スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pizza Riligion

昨日のディナーは、イーストホーソンにあるPizza Riligionへ。

普段はあまりピザを食べないんだけど、なんだかおいしいピザ屋さんがあると聞きつけ行ってみることに。

くんくん、おいしいお店情報には鼻が利くのじゃ☆


ところで、みさなん、ピザは薄いクリスピー派ですか?それともふかふかパン生地系派??

私は断然!!

薄焼き派!でございます。

なので、ここのピザ屋の生地が薄焼き系と聞きつけ、「そりゃ行ってみな!」となったわけです。

7時前に到着したんだけど、ちっちゃーいお店の中はほぼ満席。
奥の方にも個室のような半バックヤード(でもヒーターであったかよ)があったけど、誕生日パーティーをやっているようで予約で占拠されていた。
ひっきりなしに電話が鳴って、ピックアップの人も入れ替わり、立ち代わり。。。

かなり忙しそうです。。。

ダーリンはラムのピザ、わたしはポークソーセージのピザを注文。

アップルサイダーを飲みながら、(ダーリンは調子悪くて薬を飲んできたのでアルコール抜き、今日はアップルジュースで我慢よー
待つこと、、、、30分以上!

ピザ焼くのにそんな時間かからんでしょ?!

って、思ったけど、そりゃ、土曜の7時くらいって一番込んでる時間帯だわな。

そんなわけで、ピザの焼けるいいにおいを嗅ぎながら、おなかをキューキュー言わせて、ついにやってきたピザたちに大興奮!!


ピザ

手前のが私のポークソーセージ&チリ&フェンネル&リンゴ&キャベツのピザ。
奥のがローストラム&オリーブ&タペナード&フェタ&オレガノ&トマトのピザ。
(ダーリンさん、写真取らせてくれる間もなく食らいつこうとしてます。。。しょうがないね、待たされたもんね。。。)

どちらも$18。って、ピザにしてはお高い感じがします。。。

いただいてみると、ピザにしては珍しい感じの具材の組み合わせも、絶妙でいい感じ☆

まさしく、グルメピザって感じのピザで、まあ、チースがトローってなってノビーってなるようなピザが好きな方にはお勧めできませんが、 私はおいしくいただきましたよ♪
もちろん、生地は薄くて端っこがカリカリしてました☆

近所にあるとピックアップの電話注文でもして気軽に食べれるんだけどなー↓

おウチからちょっと遠いので、また来るかと言われると、「友達とランチに来るくらいなら。」って答えるかも。。。

(おウチの近くには、イタリア人経営のとってもおいしい釜焼きのピザ屋さんがあって、どーしてもピザが今晩食べたいっっ!!て時には、きっとそちらを選んじゃうな。。。)


お近くの方、どうぞお試しあれ〜




いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓

日本人的日々inメルボルン。

実は、毎月1回、水墨画のクラスに通ってる。

というか、友達が先生をしてるので、ちょっとしたアートな気分を堪能しつつ、日本語でおしゃべりしに行くような感じで、なんと、かれこれ3年は行ってるのか?!

の割には、家で全然練習しないから上達しないんだけどの〜。はっはっは。

こちら、作品の一部↓
すずめ

ばら


で、今日は、クラスに来てる他の日本人のお友達ら4人で、クラスの後にランチをしに築地へ。

そう、日本のじゃなくて、メルボルンにある築地。
237 High Street, Prahran
Phone 03 9510 2318


ちっちゃい日本食屋&ちょっとしたスーパーって感じのこのお店。

名前は聞いたことあったけど、行ったことなかったんだよね。

お友達の「お刺身のセットがねぇ、お得感があっていいのよ〜」の一声で行くこと決定。

もちろん、わたしは刺身セットを頼んで、久々のお刺身に大興奮

こちらが噂の↓お刺身セット。$12なり。
tsukiji.jpg
写真、撮るの忘れちゃったからここからお借りしました→ http://tummyrumbles.com/2007/09/tsukiji-the-one-in-prahran-and-not-in-japan.html

お魚、新鮮でうまうま〜。さすが、築地!ってゆうだけあるな。

売り物用にパックに入って陳列されてる切り身を、好きなん選んでお刺身にしてもらえる、”刺身・オブ・ユア・チョイス”ってのもメニューに。へぇ〜。今度頼もっかな。。。

他のお友達、うな丼食べてたけど、これもすごいボリュームで、うなぎも脂がのってて(しっかり味見)おいしかった!!

その後、近くにあるジャパニーズ・グロッサリーに寄って、しっかり日本食材ゲット。

今日の戦利品たちよ〜↓
戦利品

さらに、プラーン・マーケットのカフェでコーヒー+スウィーツ+さらにおしゃべり
コーヒー


で、帰ったらもう晩ご飯の時間だった!ひゃぁ!

今日の我が家の晩ご飯が、買ってきたルーで作ったカレーになったのは言うまでもないっ!でしょ?!





Box Hill

今日は昼間Box Hill(メルボルン郊外の中国人街みたいな地域)に行ったんで、たーっくさんアジア系食材買い込んできちゃった♪

みなさん、オーストラリア=白人と思われてるかもしれませんが、特にメルボルンでは、ギリシャ系、イタリア系、ベトナム系、中国系をはじめ、その他各国からの移民の方が、わーんさか。
とても多国籍な様相を呈しております。
おかげで、おいしいものもたーっくさんあるんだけど♪

特にBox Hillに行くと、「ここは香港かどこか?!」ってくらい中国人率高し!!
レストランもほぼ中華系。
私の昨日の感覚では、中国人70%、その他のアジア系10%、白人系20%くらいな感じだった。

お肉屋さんに言って豚バラの薄切り(普通のオーストラリアのスーパーでは売ってないのだよ!!超不便)を買ったら、英語で注文してるのに、普通に中国語で、「六元十分(6ドル10セント)」と言われる。。。
中国語、ってアジア人の共通言語でしたっけ??

何でも安いから調子に乗って、大量に調味料なんかを買ったんで、袋が、お、重いー!!!
必死に、車まで搬送。

ニンニクの芽やら、タマリンドペースト、ナタデココ、普段スーパーで買えないようなもの買った。収穫、収穫♪

で、できた今日の晩ご飯がこれ↓
ラクサ

鳥団子と魚肉団子と厚揚げが入ったラクサ。
私はラクサペースト使って手抜きだけど、それでもうまーーーーーい♪
ラクサ、マレーシアに行ったとき食べて以来、はまり中。
麺好き+辛いもの好きの方にはたまらない一品だっちゃよー!!





Church st. Enoteca

昨日は、ダーリンちゃんの誕生日の続きで、Church st. Enotecaに行ってきましたー。

このレストラン、結婚式のレセプションパーティーをどこでやるか探してたときに見つけたんだよねー。

だから、プライベートで使えるファンクションルームがあるので、大人数のパーティーもできます。参考までに。

お料理は、モダンイタリアン

インターネットでレビューとか見てても、結構評判良かったんで、前から1回は行ってみたかったんだ〜。
で、ダーリンちゃんの誕生日にかこつけて、予約、予約。

店内に入ると、早速ウェイターさんが上着を預かってくれるそうな。

うむ、サービスいいな。

中は、思ってた以上に広い!です。天井も高いし。

席に通され、とりあえず、飲み物を頼む。
私はいつも通り、ソーヴィニヨン、ダーリンちゃんはイタリアンビールを頼んでました。
ビール


で、前菜にアンティパストを2人分。
ファンシーなお料理、あまり食べないダーリン、「アンティパストって何?」とかって聞いてますけど??
これですよ↓これ。前菜の盛り合わせです!
アンティパスト
右奥から、オーシャントラウト、ビートルートとクルミ、モッツァレラチーズとバルサミコドレッシング、
左奥から、オリーブ、ウサギのお肉、プロシュート
真ん中の長ーいのはプレッツェルみたいなビスケット。

ほんと、シンプルなお料理が好きな彼は、ウサギを前にし、少したじろぐ。
でも、勇気を出して挑戦してました。
成長したな。
意外とおいしかったらしく、「うん。大丈夫。もぐもぐ。どお?すごいでしょ?ウサギ食べたよ!!」と、得意げ。。。人参を残さず食べた子供が、お母さんに褒めてもらいたいのと同じ顔してる。。。
よしよし、よくがんばったね、と一応褒めとく。

彼は、予想通り、お肉をメインに注文。子牛のサーロインと赤ワインのソース。

で、私がメインに頼んだのはこれ。
メイン
ブルーアイ(白身のお魚)のすり身がカネロニの中身。マッスルと、蛤のスープがかかってる。

家でシーフードを料理することが少ない(ダーリン、白身のお魚とサーモン、ツナ缶ぐらいしか食べない)ので、外食するとついついシーフード、頼んでしまう。
で、肝心のお味はというと。。。
やー、おいしいんだけど、何か、何かが欠けてる。
ほんとにおいしい料理を食べた時って、一口一口、わくわくする感じがするんだけど、、、それがない。

ダーリンちゃんのお肉も試食してみる。
こちらも、おいしいんだけど、、、何でしょう?好みの問題かなー。うーん。
ダーリンは、「食べるにしたがってよくなってくる!」って言っていただかれてます。

で、この後、デザートにチョコレート・フォンダンを食べたんだけど、これはおいしかった!!
シナモン風味のミルクソースをかけて、とろとろのチョコレートが中から出てきたところを、リンゴのシロップ煮とチョコレートクッキーの違った食感と組み合わせて、パクリ!
むふ〜、シアワセ
注文してから作るみたいで、15〜20分は、待たないといけないけどね。
待ったかいあった!

ウェートレスさんのサービスっぷりもいいし、(トイレに立ったら、目ざとくナプキンをくるくるしてテーブルに置いといてくれたりとか)ま、気持ちよくお食事できます。

この後、映画も見に行って(ダーリンのリクエストでハング・オーバー2)帰宅したら0時前。
ワインも手伝って、よーく寝れました。

また、たまにはお出かけデート、しなくちゃだわ








フレンチ気分♪

昨日は、お友達のお誕生日パーティーにご招待されたので行ってきましたー。

彼はモーリシャス出身。なのでフレンチが母国語。英語は普通にできて、スペイン語も少し話せる。
私がサルサに通っているときに知り合ったお友達で、毎週末、バーでジャズやブルースのジャムセッションに参加している、かなりアーティスティックな人物なのです。多才〜。

今回、彼の21歳の誕生日会に(また今年も!!)およばれしたんだけど、

場所はSouth Yarra にある、クレープカフェ、 le petit français.

Church st.とToorak rd. の交差点から少し南に行ったところに、かわいい青い看板がでてます。

ちっちゃい入り口のドアを押して中に入ると、赤と白を基調にした、ちょっとレトロな内装。
内装

メニューには、総菜系からデザート系までいろんなクレープが。。。
うーん。おなかがぎゅるぎゅる。

わたしは、チョコレートとオレンジのクレープにグランマニエ(オレンジリキュール)がかかっているものを頼んでみた。

そしたら、サーブしてくれるときにぼあっとアルコールに火をつけてくれるの!
その場にいる皆さんから歓声が上がる。

でも、残念ながら、写真に撮る前に火を消してしまいました!!
食べ物の写真て、興奮し過ぎて(笑)ホント取るの忘れちゃう!

(このクレープ、おいしかったけど、かなりアルコールきいてました〜!)

で、この写真は、お友達が頼んだ、お惣菜系のクレープ。トマト、チーズ、マッシュルーム、卵、いろんなハーブ、(他にも何かもろもろ)が入っている様子。
クレープ

お店の中には隅っこにはステージが設置されてて、彼の音楽友達が次から次へと歌や演奏を披露してくれましたー。
演奏1

年齢層もかなり幅広く、渋い中年の方々も。かっこいー!!のりのりのブルースで気分は最高潮。
演奏2

ひゃー、わたし、カラオケで歌うぐらいしかできませーん。
(ちっちゃい頃にやったピアノ、どこへ?)

さすが、フランス語が話せるやつらは人種がちがうな!と、勝手に納得


08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

greenorchid

Author:greenorchid
オーストラリア在住。
オージーのダーリンと2人暮らし。子なし。ペットなし。
興味あることは、料理、美術関係、ピラテス、ヨガ、ダンス、旅行、スペイン語、スキューバダイビング。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。