スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛肉とチンゲンサイのオイスターソース炒め

うちのダーリンちゃん、好き嫌いが結構はっきりしてて、シーフード、特に青魚、貝類、甲殻類は食べません。

(魚臭いからって言う理由は分かるのだけども、甲殻類に限って言うと、なんだかね、海の底に溜まっているものを食べて生きている、ゴミ処理場のような生き物だから、という理由なんだな、これが。。。)

でも、それ以外は結構何でも食べます!
好きな日本食は、照り焼きハンバーグオムライスカツカレーと、お子様メニューか!ってかんじですけど。。。(日本食と言われればそうですが?!)


ダーリンちゃんは、生まれも育ちもオーストラリア、ご両親も右にしかり、ですので、私と出会う前までは、アジア料理の経験値は低い方だったみたい。

けど、タイトルのこの炒め物、今では彼のリクエストNo.1晩ご飯の仲間入りです〜

牛肉とチンゲンサイのオイスターソース炒め


お箸は使わず、ナイフとフォークですが今日もダーリンちゃんご満悦の様子でいただいておられます。


私が学生だった頃、結構長いこと中華料理やさんでバイトしてたことがあったので、見よう見まねでつくってみたこのレシピ。

いつも私の料理は量が適当なので、このレシピも多少のさじ加減かえていただいても結構おいしくできるところがいいところ♪ですので、是非お試しあれ。

①材料:

牛肉(うちはいつもブレードステーキ(肩肉)を削ぎ切りして使ってます。安いんでね〜。):500g程度
チンゲン菜:大きい束なら2株、中くらいの束なら3株
タマネギ :半分(せん切り)
唐辛子 :お好みで1から2個(種を取り除いてみじん切り)
ショウガ :おろしたもの小さじ1/2
ニンニク:一かけ(クラッシャーでつぶすかみじん切り)
材料



②牛肉の下味:

片栗粉:大さじ2
醤油:大さじ1
酒:大さじ1

③調味料:

紹興酒(なければ普通の調理酒)大さじ2
砂糖:大さじ2
トマトケチャップ:大さじ2
オイスターソース:大さじ4

調味料

<手順>

1)牛肉を薄く削ぎ切りにし、②の材料で下味をつけて10分ほどおく。
2)①の材料を刻む。チンゲンサイは葉と茎の部分を分けておく。
3)中華鍋(フライパンはぜひノンスティックのものを使ってください!片栗粉がくっつきますので)に油を引いて、ショウガ、ニンニク、唐辛子を入れ、香りがたってきたら牛肉を投入。
4)牛肉に焼き色がついたら、多少ピンクのところがあってもいいので、別のさらに取って置いておく。
5)フライパンに少しだけ油を足して、タマネギをしんなりするぐらいまで炒める。
6)チンゲンサイの茎の部分を投入し、軽く炒める。
7)紹興酒、砂糖、トマトケチャップ、オイスターソースを順に加え、全体に絡まったら、牛肉を戻し入れる。
8)牛肉の片栗粉によってソースにとろみがついてきたら、チンゲンサイの葉の部分を加え、しんなりするまで一混ぜする。
9)お好みでブラックペッパーをふる。

と、こんな感じです。

今思ったけど、こんだけ砂糖とケチャップ入ってりゃ、ダーリンちゃん、これ、好きなわけだ。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

greenorchid

Author:greenorchid
オーストラリア在住。
オージーのダーリンと2人暮らし。子なし。ペットなし。
興味あることは、料理、美術関係、ピラテス、ヨガ、ダンス、旅行、スペイン語、スキューバダイビング。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。