スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パブロバ

6年以上オーストラリアに住んでいて、お料理好きを自称しているにもかかわらず、

今まで挑戦したことがなかった!この国民的デザート、パブロバ

メレンゲの上にクリームとフルーツをトッピングしたとてもシンプルなお菓子なのですが、メレンゲの、外はさくさく、中はふわふわ、って感じを出すのが難しいらしい。。。

初めて食べた時に、メレンゲが激甘で、あまりおいしいと思わなかったのだけど、数回手作りのものをいただいているうちに、おいしく作ればおいしいのだ!と発見。(当たり前だけど

で、週末に卵黄を使ってクッキーを作った残りの卵白、どうしようかなー、と思っている時に、ふと、思い立って挑戦してみることに。


このパブロバ、オーストラリアのものだと思っていたら、どうやら発祥はニュージーランドのよう。
色んなところで、「オーストラリアのだ!」「いやいや、ニュージーランドが先!!」と議論が熱い模様。
ですが、どうやら料理史研究家さんなる人が、ニュージーランド説がほんと!と裏付けたようです。

1926年にロシア人のバレーダンサー、アナ・パブロバさんがニュージーランド公演に訪れた際に、ウェリントンのホテルのシェフが彼女にちなんで作ったものなんですって〜。
ヘェ〜。

俳優ラッセル・クロウも、カントリー歌手キース・アーバンも、80's 〜90's に活躍した伝説的バンド、クラウディッド・ハウスも、実はみんなニュージーランド出身だそう。

なんでもかんでも、イイトコ取りのオージーに、ウンザリなキウィたちの気持ちが分からないでもない。。。

なので、間違ってもニュージーランド人に「パブロバはオーストラリアが発祥」とは言わないようにね。


ちなみに、昨日作った私のパブロバ。なんと初挑戦にして大成功でございました〜、ぱちぱち中、ちゃんとふわふわでした!


パブロバ
王道のキィウイ、イチゴ、パッションフルーツでトッピング。
でも、もうちょっと、飾り付けの勉強が必要なり。


食べきれないので、半分は、ダーリンさんのご両親宅にお裾分け。

「これで、りっぱなオーストラリア人ね〜」と、お母様。


パブロバ、オージーになるための洗礼式のようなものだったとは。
まさに国民食。






ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとしてね↓

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

すごいすごい☆
私はまだ作った事がありません。。。
ラミントンもまだ作った事が無いわ。。
でもまだ在豪2年半。。
これからだわ!
初挑戦で大成功☆
さすが〜!ちなみにレシピはどこで手に入れましたか??
作ってみようかな??

No title

とても美味しそう~!

オーストラリア歴長いですが、まだ作ったことないです。私も挑戦してみようかしら?

ぼるんさん

わたしもまだラミントンは作ったことないですねー。

基本のレシピはここ→http://www.bbcgoodfood.com/recipes/4258/pavlova
を参照しましたが、お砂糖は200gで。でも、十分甘かった!
あと、卵白を泡立てる前にお塩をひとつまみ入れると泡立ちやすいとどこかで読んだので、それも。

人によっては、卵白は室温でないとダメと言う人もいましたが、私は冷蔵庫からストレートで大丈夫でしたよ。


イボンヌ☆さん

ぜひぜひ!
かなり甘みが強いお菓子なので、カロリー高そう!とかって思うけど、よく考えると、バターも小麦粉も使ってなくて、フルーツもいっぱいのってるので、以外と普通のケーキより低カロリーかも??
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

greenorchid

Author:greenorchid
オーストラリア在住。
オージーのダーリンと2人暮らし。子なし。ペットなし。
興味あることは、料理、美術関係、ピラテス、ヨガ、ダンス、旅行、スペイン語、スキューバダイビング。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。