スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節感について思うこと

昨日は七夕でしたね☆

さ〜さ〜の〜は〜、さーらさら〜〜♪♪

と歌っていたら、ダーリンに「また変な子ども帰りしてるのがいるε-(ーдー)ハァ」という目で見られる。。。。

だってねー、思い出すと歌わずにはいられないのよん


脱線しちゃうけど、1番の歌詞の最後にある、「金銀すなご」の「スナゴ」ってなんじゃろな〜、って小さいときはずっと思っていたけど、「砂子」と書くらしい。
小さい粒子の粉のことで、だから「金銀砂子」は金粉や銀粉のように瞬く星のことを表現しているそうな。( ̄。 ̄)ホーーォ。
子供心には味わえない、オツすぎる歌詞に改めて、ガッテン!!!
で、本題。


「竹にねー、カラフルな紙で作った飾りとか、お願いを書いた紙とかをぶら下げるんだよー!!」

「古い中国のお話がもとでね、織り姫と彦星は、天の川に白鳥座がかかる時に1年に1度だけあえるの!ねー、なんだか悲しいけどロマンチックなお話じゃない??しかも星座の勉強にまでなるし!!」

と、情熱的に語ってやっても、ダーリンは「ふーん( ̄− ̄)」てなかんじ。
えいっ!ちっとは日本の文化に興味を示せ!!

子供の頃の、楽しかった数々の行事の記憶をたどりつつ、「なんてかわいそうなオーストラリアの子供たち。。。七夕だけじゃなく、お正月も、節分も、ひな祭りも、こどもの日も、お月見も、よく考えるとぜーんぶないんだもんな。」ってふと、思う。

こっちにいると、子供が楽しめる季節のイベントと言えば、クリスマスと、イースターぐらい。

最近はハロウィーンもやる人はやるけど、実はアメリカほど一般的じゃないし。

こっちにいると、季節感を感じるのが難しい。

というのも、日本のように四季がはっきりしていないっていうだけじゃなく、こういった季節柄の行事がほとんどないからなんだなー。と。

日本人ほど、季節の変わり目に敏感で、それを表現する言葉(和歌にも季語ってあるし)を持ってる国民は他にいないんじゃーないか?!って本気で思うけど、どうだろう??


ポチッとな↓





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

greenorchid

Author:greenorchid
オーストラリア在住。
オージーのダーリンと2人暮らし。子なし。ペットなし。
興味あることは、料理、美術関係、ピラテス、ヨガ、ダンス、旅行、スペイン語、スキューバダイビング。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。