スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族到着!

ただいまー。

更新をずいぶんお休みしてしまいましたが、とてもじゃないけど、ブログをゆっくり書いている余裕なんてなかったこの1週間。

結婚式も無事終了し、昨日の深夜、ケアンズからメルボルンに帰ってきました!

毎日ばたばたして、怒濤のように日々が過ぎて行ったので、自分の為の記録もかねて、これから、この1週間に起こった出来事をぼちぼち更新して行こうと思っております。


今日は前回の続き。
関空での波乱の幕開けから、無事に家族が日本を発ったところから。
わたしは、これから起こる様々なドラマを知る由もなく。。。



第1日目:家族がメルボルンに到着

考えれば考えるほど心配が募る、今回の旅。
父、母、妹、伯父、伯母の5人の珍道中。

頼りになりそうなのは妹ぐらいだけど、なんと、父以外は今回が初の海外旅行!
もちろん、ほとんど英語、しゃべれませーーーん!

彼らの経験するストレスを考えると、自分で思っていた以上に心配&ストレスが。。。ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
で、家の掃除をしていても、朝からそわそわ、いらいら
ダーリンに「大丈夫だよ、自分が一番落ち着いてないと。」と諭される。

午前中に、ゴールドコーストについて、そこで乗り継ぎ、昼頃メルボルンに到着する予定。
ここで、税関も通過するので、英語でのやり取りを少しでも楽にできるように、空港の地図も先に送って、空港での手続きもすべて連絡済み。

なので、安心していていいはずなのだけど、やはりしんぱ〜い

すると、メルボルンへの出発2時間前、母から電話。
「チェックインカウンターがまだオープンしてないみたいなんだけど。。。どうしたらいいかね。」

ふむ。(。-`ω-)ンー
普通、国内線のチェックインは2時間前には開始されるはずなのだけど。

「もう少し待ってみたら?」
と、忠告したものの、自分の目で見ているわけではないし、彼らは空港内のアナウンスも理解できないので、もしかしたら何か起こっているのか??

と、また不安に。。。。:゜(;´∩`;)゜:。
わたしの心配メーター、あがったり下がったり。
心臓に超悪い。。。うぅ。


が、その1時間後、無事にチェックインし、セキュリティーも通過したとの連絡。
もう、飛行機に乗るだけなので一安心。


午後、メルボルン到着予定時間の少し前に、ダーリンのお母さんに車で空港まで送ってもらう。
私の家族5人+私とダーリン=7人なので、うちの車にはみんなでは乗れないので、空港で8人乗り家族車をレンタル。

鞄をピックアップするところで、待つこと15分ほど。
ドコ?(=・ェ・ =)))(((= ・ェ・=)ドコ?
そわそわ、そわそわ、そわそわ。。。。。。。。。。

いたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!
ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!

おもわず、小走りで走り寄り、妹にはぐっ!!
(普段はそんなことしないんだけど。)

ダーリンとお母さんに、うちの家族、ぎこちなく自己紹介。(∀・;)オドオド(;・∀)

でも、みんな、無事についてよかったよーー
ε-(´・`) フー

それから、ホテルに行って、チェックインし、近所の行きつけのタイ料理屋さんに晩ご飯を食べに。
みんなタイ料理を食べたことがなかったみたいだけど、とっても気に入ったみたいでたくさん食べてましたー。
(やっぱ、疲れた時はご飯よね。)

とりあえず、よかった、よかった

もう、その日は疲れたので、それで終了。
みんな就寝の床についたのでした。


いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓
























スポンサーサイト

家族がやってくる!

きゃー!!

昨日から、気が気でならない!!
おろおろ。。。そわそわ。。。

我が家の両親、妹、そして、おじさんとおばさんまでが、私の結婚式の為にメルボルンにやってくるのです!
うちの妹と母親、なんと、今回が初めての海外旅行
おじさんとおばさんも、「新幹線に乗ったのも、何年ぶりかね〜。」ってな強者。。。

わたしがしっかりしなければ!と思い、いろいろな情報や空港での手続きなどをメールで細かく指示。

そして、昨日が出発の日。

うちは広島県にあるので、そこから関空まで出るのも一苦労。

「今新幹線。」
「今、関空行きの特急。空港ついたら連絡するね〜。」
と言う母からのメールを受信し、乗り換えも順調なのでひとまず安心。

が、その後、空港から連絡があり、
「今、最後のゲートのところで待ってるんだけどさー、ちょっとしたドラマだったのよ〜。」と母。

「え?!なに?!」

不安になる私。

「チェックインしようとしてパスポートとチケットをカウンターで出したらねー、”みなさん、ビザの申請されてないようですが?”って。」

なんだとー!!!!????

「でねー、インターネットで簡単に申請できるからって、パソコンルームかなんかに行かされて、そこで手続きしてからまたチェックインカウンター戻ったから、30分くらいロスしたかな?でも、空港早めについてたから大丈夫よ〜

まぢですか?!

妹も、「うちしかパソコン使える人おらんし、必死でやったって!冷や汗かいたわ!」と、ちょっとご立腹。

私が最初に観光でオーストラリアに来たのは7年以上前。
その時は、3ヶ月までの滞在なら、観光ビザなんていらなかった。
それ以来、その他、学生、ビジネス、永住などのビザを持っていたので、すっかり観光ビザがいるなんてことを忘れていた私。

なので、もちろん、親たちにビザがいるなんてこと、一言も言わなかったので、とっても責任を感じております。。。

とりあえず、無事にことなきを得たので良かったですが、これが、空港でどうにもならないものだったらと思うと、かなり心臓がドキドキです。。。

さっき母親から電話があり、ゴールドコーストに到着したとのこと。
ふぅ。

あと数時間、メルボルンに無事に到着してくれることを祈る。

さて、みんながやってくる前に家の掃除しなきゃー!!


いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓





Love of Europe!

メルボルンには素敵なカフェやレストランがたくさんありますが、とくに、シティの北に位置する、フィッツロイ、ブランズウィック、コリングウッドはカフェ激戦区。


昨日は、たまたまアイラッシュ・、エクステンションの場所の近くに気になるお店を見つけたので、お友達とランチをすることに。

そのお店は、フィッツロイ、ガートルード・ストリートにあるタパスレストラン&バー、añada

私の原因不明のスペインへのあこがれはとどまるところを知らず、スペインの料理、タパス、と聞くと耳が(鼻が??)ぴくぴくっと反応!
しかも、噂によると、とてもおいしいらしい。

これは行くしかナーーーイ!!

そいうことで、スペイン語圏出身のお友達を誘って行ってみたのですが。

お料理、とてもおいしかったです!!(ごめんね、写真ないのよ)
とくにねー、ポークベリーのフェンネル風味にローストしてあるのが、もー、とろけるように柔らかくて、で、皮はパリパリで、ひじょーにうまかった☆

あと、パエリアとかも、おいしかったよ。

タパスって、ちょっとの量しかお皿に載ってないので、「これでこのお値段??」って、ちょっと引いちゃうくらい高い感覚がするのだけど、昨日は7人で行って、ロゼのボトルを2本開けて、全部で$300以下だったので、一人当たり$40ちょっとってかんじ。

ちょっと、ディナーには量的に足りない気がするので、お友達とこ洒落たランチか、バー使用としてはいいと思います!

そして、お店を出た後、2件目でコーヒーでも飲もうか、といいつつ界隈をぶらぶら。
そこで、思い立ったのがこのお店のこと!
以前、お隣にある日本食レストラン、ワビサビサロンさんにお邪魔したときにたまたま立ち寄って以来のファン

コリングウッドのスミスストリートにあるこのカフェ、monsieur truffe、まさにチョコレート好きにはたまらない、チョコ天国

壁際の棚には、原産地国ごとのチョコレート(ベネスエラ、アイボリーコースト、ペルー、ガテマラ、などなど)や、%の違う純チョコレートがずらり。

もちろん、ドリンキングチョコレートパウダーや、ラムレーズン、オレンジピールなどが入っているものも。

いろんなお味のチョコレートトリュフも試食可能☆

これら、すべてハンドメイドとか。

このお店、カフェなので、もちろん、紅茶やコーヒーなど頼めますが、是非是非お勧めしたいのが、もちろん、ホットチョコレート

4種類あるホットチョコ。
ハウスブレンド、アイボリーコースト、(後一個忘れちゃったけど、多分ベネズエラ)そして、濃度85%のアフリカンブレンド・ホットチョコレート!!

あまりの濃さに心臓がバクバクしそうですが、これが、意外と甘くなくしつこくないのです。

あと、お友達が食べていて、お勧めしていたのが、パン・オ・ショコラ
フランス語で、パン&チョコレート。
これは、クロワッサンの中にチョコレートペーストが挟まっているもので、フランスの朝食にはクロワッサンの並んで定番で出されるもの。

このお友達、最近フランスから帰って来たばかり(以前住んでいたこともあり)。
で、その子が「ここのパン・オ・ショコラはフランスの味がする!!」と絶賛していたのだから間違いなし。

みんながこのお店を気に入ってくれたようで、紹介したあたしもなんだか鼻が高いってもんだ ( ̄^ ̄)えっへん

メルボルンにいながら、ちょっとヨーロッパ気分が味わえるこんな素敵なお店たち。
お近くに行かれることがありましたら、是非立ち寄ってみてください☆


いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓










アイラッシュ・エクステンション

私、自分で言うのは何ですが、まつげはかなり長い方で、よく人にうらやましがられます。

( ̄^ ̄) エッヘン


が。
マスカラをつけないと、カールしてないし、密度は薄め↓

あー、ダーリンさんのように、自然にカールしたナガーイまつげがうらやましいっす!!!


あと2週間ほどで結婚式。
一生に一回きりだし、せっかくだからできる限り綺麗な私を写真に残したーーーい(*´ェ`*)ポッ

ということで、本日、人生初の、アイラッシュ・エクステンションに挑戦!!

目をつむって寝ているだけだし、痛くもない。
(長かったから途中で寝ちゃって、1回、フガッ!っていびきかいちゃったよ!キャー(/ω\) ハジカシかー!!!)

で、こちらが出来映え。
アイラッシュ

どおどお??
ノーメイクなのよ、これ。

すんごーーーーい、長くてカールしてるでしょ?!

ダーリンさんも、超びっくりしてた!
スペキュタクラー。


自まつげにエクステされてて、まつげが自然に抜けるのの同じペースでとれてくるので、2週間から1ヶ月で元に戻るらしい。
なので、式の直前にもう一度、リフィルしてもらいに行くのだ☆

やー、オーストラリアに来てから、あまり人の目が厳しくないので、自分を磨くことを怠っておりますが、やっぱり私、女子でしたわ。
こーゆーの、わくわくしちゃいますぅ。

来週はネイルサロンにも行く予定

特別な日くらいは、贅沢してもいいよねー


いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓





BIG CAKE BAKE!!

またまたごぶさたしております〜。
今日はメルボルン、びっくりするくらい天気もよくてあったかい。
というか少し暑いぐらい。。。

さて。
以前の記事で、オーストラリア赤十字社の募金収集の一環として、ビッグ・ケーキ・ベイクというイベントに参加すると書きましたが。

今日はそのイベントの日でした☆
そのイベント、簡単に言えば、モーニング・ティー(10時のおやつ会のようなもの)を開いて、来た人が募金箱にゴールド・コイン(オーストラリアのコインは1ドルと2ドルが金色で、それより小さいものは銀色なのです)以上の募金をすれば、ケーキを食べれるというもの。

昨日は、そのために、仕事から帰ってからほぼ休む暇もなく、せっせと、たくさんのカップケーキとロールケーキを機械のようにつくったよ!!

いままであまりお菓子作りはしてこなかった私だけど、やればできるもんだ!

ほかにも、職場の何人かの女子が手伝ってくれて、それぞれ手作りのスイーツ(キャロットケーキ、ジンジャーカップケーキ、チョコトリュフ、などなど)を持ってきてくれた。
ありがとー


DSC00998.jpg

DSC01000.jpg

DSC01003.jpg

DSC01002.jpg

DSC01001.jpg

DSC00999.jpg

IMG_0488.jpg



(まだいくらかは数えてないけど)いっぱい募金も集まって、どのケーキもとっても美味で、みーんながハッピーになれて、ほんと、素敵な一日になりました



ヘンズ・ナイト

や〜、昨日は久々に飲んだ。。。というか飲まされた。。。
おかげで、びみょーに気分が悪かった昨夜ですが、今日は二日酔いもなく、無事にこうしてブログを更新しております。。。

というのも、職場のみんなが、わたしの「ヘンズ・ナイト」を開いてくれたのです。

みなさん、ヘンズ・ナイトってご存知ですかね??
(イギリスではヘン・ナイトやヘン・パーティー、アメリカやカナダではバチェロレット・パーティーというらしいです。ちなみに、ヘン=雌鳥、です。)

要するに、結婚する女性が、結婚直前に、独身生活最後のひとときを楽しむ為に、女の子友達とするパーティーのことなのですが、たいてい、大量の飲酒とダンス、仮装(かなり過激な)や、はたまたストリッパー(男性よ!もちろん!!)を呼んだりと、ばかさわぎに至ること多々の様子。。。

その男性バージョンは「バックス・ナイト」。
こちらは、新郎と、その男友達によるもので、内容はあまり変わらない。。。。

でも、わたしは、そんな風習とかにはあまり関係ないし、ばか騒ぎをするほどの若さではないので、ちょっとこ洒落たランチを友達とするぐらいで、ヘンズ・パーティーはしない予定だったのです。


が、それを職場の同僚(女性、子持ちシンングルマザー。)に言ったら、「そんなんダメだよ!!じゃあ、私が何か企画する!!!」
と、やる気満々で、わたしがとめるのも聞かず、職場のみんなにすでに日取りを連絡。

職場の人、男性も含むので、正確には「ヘンズ」ではないのだけど、彼女たち、私に隠れて(職場で!)、ヘンズにつきもののこんな物までつくっていた!

ベール


風習にのっとり、こんなベールをかぶらされ、レストランに行くにも、どこに行くにも一晩中コレをつけていないけないのだ!!
とっても80‘sなデザイン...しかもアームバンドまで。。。

恥ずかしい。。。けど周りの人も慣れているので、ちらっとみたりするけど、「ああ、ヘンズね。」ぐらいなもんで、あまり変な目で見られたりすることはありません。。。

ベンチ

午後にはわたしの作業ベンチにもこんな飾りつけが。。。一歩間違えばいやがらせになりかねませんよ。。。
仕事しにくいってば!

仕事終了後は、職場で着替え(もちろんヴェールも装着)、シャンペンで乾杯をしてから、近くの中東系レストランで食事。

もちろん、食事代、払おうとしてもみんなが払わせてくれず、プレゼントに、寄せ書きのカードもいただいて、なんだかほんとに申し訳ないぐらい、みんながお祝いしてくれました。

ストリッパーは来なかったけど、本当にみんなの愛が感じられる楽しい夜になりました☆
みんな、ありがとー





いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓



New!マグカップ

わたしは、1日に相当の量のお茶(紅茶、緑茶、玄米茶、ジャスミンティーなど、など)を消費します。
コーヒーはほぼ飲まないのだけど。
職場では、自分専用のでっかいマグカップを使用し、たいてい4〜5杯は飲んでいる。

でも、先日、この愛用マグを落っことしてヒビが入っちゃったんですよね〜。

しばらくは、職場に置いてある共用のカップを使用していたのだけど、普通サイズのカップではすぐに飲み終わっちゃって、何回もキッチンに行かないといけなくて。。。
さすがに仕事さぼってるみたいでちょっと気が引ける。。。

と、今日、同じくビッグマグ仲間の同僚のおっちゃんが、家で使っていないというマグを私用に持ってきてくれたのだ〜
このおっちゃん、なぜか「りす」と言うあだ名がついているのだが。。。

こちらがそのマグ。
かわいいはちさん模様
まぐ1



なのですが。。。。

普通サイズのマグと比べてみると。。。。






まぐ2

そのでかさにさすがの私もびっくり仰天!!!

でも、ありがたく使わせていただいてマース
(トイレに行く回数、倍増かも


りすのおっちゃんに感謝!


いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓

ビッグ・ケーキ・ベイク

本日のメルボルンは、昨日までと打って変わって、ヒジョーによいお天気♪
朝からダーリンとお散歩エクササイズ、おウチで草むしり、など、休日気分を満喫中よ。

あと、さっき、ロールケーキを焼いてみたのだ。
今、まだ冷蔵庫の中で冷えていて、試食してないんだけど、うまくできてるといーなー

お料理好きだけど、今まではあまりケーキやデザートを作ることはなかった私。
(あの、バターと砂糖の投入量を制作時にみていると、食べる気が失せてくるのだ。。。)
なのだけど、本日のロールケーキにはちと訳が。。。

わたし、10月14日に職場でモーニングティーパーティーを催すことになっておるのです!
(なので、今日は、良いレシピを見つける為と、練習もかねてだったの。)
パーティーといっても、小さい職場だし、仕事の合間に午前のおやつ、みたいな感じでみんなでケーキを食べよう!ってことだけなんだけど、実は、このイベント、オーストラリア赤十字への募金イベントの一貫なの!

オーストラリアににいる人は耳にしているかもしれないけど、ビッグ・ケーキ・ベイクという、イベントで、10月中にみんなでケーキなどをベイク(焼いて)して、ファンド・ライジングしようというもの。

それを聞きつけた私。
人助けにもなって、ケーキが食べれるなんてまさに一石二鳥!!!
とすぐにアイデアに飛びついて、イベント参加の登録。

すると、イベントキットが送られてきて、その中には、イベントのポスターや、募金箱など、イベントに必要な物が入っているの。

自分でイベントを企画することってあまりないけど、なんか、わくわくするでしょ?!
(ケーキを堂々と食べれる口実、ってのが一番の理由かもね??)

もし、オーストラリア在住でで興味ある方は、ぜひぜひ、おウチやお友達どうしで、イベントを企画してみて!!
登録はこちらから可能だよー!

もし、自分で企画するのはちょっと。。。っていう人も、友達や知り合いがやっているのを、オンラインで募金することによって応援することもできるので、もし誰か知っている人が企画していて、イベント自体に参加できなくても、上のウェブサイトから名前を検索してみてね。

まだ、イベントはもうちょっと先だけど、なんだか既にわくわくしてきたよ〜


ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとしてね↓


ストレス飛行

おはようございます!!

昨日まで、仕事の関係で3日ほどシドニーへ行っており、更新、遅れてましたー。。。

昨夜帰って来たんですが、今回の旅(と言うほどのものではないはずなのに)今までにないくらいのストレス!!!

というのも、ご存知の方もいらっしゃるかもですが。

水曜日の午後にシドニーに立つ予定だったのですが、メルボルンは突然のストームの襲来で、あちこち水浸し、空港も一時封鎖される惨事に!!

わたしのフライトの直前までは、普通に運行されていたのですが、飛行機に乗り込んだとたんにターマックに響き渡るサイレン。。。
嫌な予感。。。

と、機長からアナウンス。

「あー、ストーム警報が発令されましたので、それが解除されるまで出発できません。」

。。。。最悪なタイミングじゃー!!

それから、15分、30分と時間が経過し、機長アナウンスのたびに失望され続け、なんと、結局2時間半も機内で待たされるはめに!!!!

シドニーについてから、友達のお家に訪問する予定だったのに、結局、3時間遅れで到着したので、あまり話す時間もなくお別れ。(それでも駅まで迎えにきてくれたNちゃん、ありがとー!)

だけど、聞いた話によると、私の後のフライトはすべてキャンセルされたらしく、空港で一夜を過ごした人も多かったとか。
待ちに待ってストレスたまりまくりだったけど、ぎりぎりセーフで最悪の事態を逃れたよう。。。。

今までは、「仕事であちこち行ける仕事って、いいなー。」とか言っていたけど、これもこれも、フライトがスムーズにいけばの話。。。

こんなことが頻繁に起こるなら、絶対胃に良いわけがない。

でも、帰りのフライトは、シドニーの会社のヒトがたまたま同じ時間帯の別のフライトでゴールドコーストへ発つというので、空港まで送ってもらい、プライオリティーチェックインに並び(彼は仕事で頻繁に空港を利用するので、ビジネスクラス特典があるのだ)、ラウンジにまで一緒に連れて行ってもらい、出発までワインを飲んでくつろぐことに

しかも、チェックインした時に、カウンターの人が、私のフライトは欠航になるかもしれないから、と一つ早いフライトに変えてくれたのだけど、メルボルンについてみてみたら、やっぱり欠航になってた!!!

空港にもう少し遅くついていたら、空港で立ち往生することになっていたと思うと、カルマ(業)ってやっぱりあるのかも?!
悪いことがあれば、良いこともその分やってくるもんだ。


昨日は、自分のお布団でぐっすり寝れて、今日は一日、元気でいられそうです!



いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓











09 | 2011/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

greenorchid

Author:greenorchid
オーストラリア在住。
オージーのダーリンと2人暮らし。子なし。ペットなし。
興味あることは、料理、美術関係、ピラテス、ヨガ、ダンス、旅行、スペイン語、スキューバダイビング。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。