スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラサーのひとりごと

ヒトってものはつくづく欲張りな生き物だと(私だけ??)思う今日このごろ。

わたしは、海外に住んでいて、やさしくて頼もしいダーリンさんもいて、小さいながらも快適なおウチに住んでいて、幸運にも自分のやりたい仕事がある。
世界中の多くの人のように、日々の生活に困窮するってことはない。
健康にも今のところ問題なし。どころか非常に健康。

でも、わたしは30代も半ばにさしかかり、高齢出産は避けられないような状態になってきたので、そろそろ家族計画を実行に移したいのだけど、学校に長く行っていたこともあり、まだまだ仕事で達成したいことがたくさんある。

それに、ダーリンさんは海外旅行が趣味で、子供ができる前にまた、長期の旅行にどうしても行きたいらしい。

去年、新居を購入するまでは、ダーリンさんは実家で、私はシェアハウスで住んでいたので、その頃の一番の欲求不満といえば、毎日合うのが大変だとか、この年にもなって他人と一緒に住むのはしんどい、とかそんなことだったのに、それが解決すると、今度は他のことが悩みの種に。。。


自分が健康で、家族が健康で、日々おいしいご飯が食べられるってことが一番のシアワセだー、ってことは、頭では分かっているものの、人生の悩みは尽きないもんです。
(本当に小さいことにいたっては、足を細くしたいとか、顔のシミが気になるとかまでね!)


人生の先輩方、迷える子羊にどうぞビシッとご指導を。ヨロシク。



いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓



スポンサーサイト

洗車

今日はお仕事お休みー。
わーい

午前中は天気もよかったので、日頃から気になっていた私の愛車を洗いに行くことにしました。
小汚くて、ちょっと恥ずかしくなってきかかってたのよ。

ところで、オーストラリアでは、日頃からの干ばつで、節水制限にもレベルが設定されております。
各州によって違いがあるのですが、私の住んでいるヴィクトリア州、メルボルン近郊では、レベル1からレベル4の5段階(レベル3にはaとbの2段階があるので)に分かれていて、水の使用方法に細かい決まりがあるのです。
レベル1が一番制限が緩やか、レベル4になると、なんと屋外での水使用全面禁止!

今年の冬は大量に雨が降り続き、近年まれに見るダムの貯水量を達成しているので、この制限も今までより1段階緩められて、現在はレベル2。

ちなみに。
このレベル2によると、

・芝生の水やりは禁止
・その他庭への水やりはいつでもOK
・自動スプリンクラーによる水やりの場合は夜中から午前4時の間のみ
・自動でないスプリンクラーは午前6時から8時と午後8時から10時
・水まき(植物ではなく路面への)は禁止
洗車はバケツか高圧ホース使用によるもののみ可
・プールへの水はりは許可なしではだめ

という具合。

なので、おウチでホースを使って車を洗っちゃだめなんすよ。
もちろん、うちには高圧ホースないし、バケツで洗車してたら時間かかってしゃーないがな!

ってことで、メルボルンではあちこちに洗車場があるのです。
(やっと本題にもどってきたけど

高級車たちは、手洗い、手ふきで丁寧に洗っていただける洗車場に行かれることが多いようですが(もちろん、コーヒー飲みつつゆったり待ちながらね)、私のミニ車はそんなたいした扱いを受けることなく、セルフの洗車場でいつも洗っております。
ちゃかちゃか洗えば10ドル以下で終了するし、かなりいい運動にもなる。必死でモップこするから。。。
夏場は水浴び気分で、結構楽しんだりしてるし。。。

もちろん、でっかいモップ状の物ががぐるぐる回って自動的に洗ってくれるおなじみの洗車もあることはあるけど、私の車、黒なので、「もし小さい引っ掻き傷ができたら目立つから。」って、ダーリンさんがあまり乗り気でない。

ま、今回はダーリンさんが洗ってくれたので、文句、いいませんがね☆

あー、車が綺麗になっただけで、気分もぴかぴかー
安上がりなわたし(汗)



ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとしてね↓

献血〜☆

本日、仕事を早めに切り上げて、献血に行って参りました〜!

日本にいた頃には、駅前とかで出前(?)出張サービスとか来てたらたまに時間があればやっていたのだけど、こちらに来てからは、去年まではちょっとビビって行ってませんでした

が、今年、献血センターが仕事場の近くにできて、職場のみんなで行こう!!
みたいな話になったんで、年の初め頃にオーストラリア初献血を達成〜

それ以来、3ヶ月ごとに出向いておりマッス。
なので、今日は今年3回目。

ワタクシ、結構丈夫なので、献血でクラっときたとかはまだ1度もないです、ありがたいことに。

いつも割とスムーズに採血が終わるんだけど、前回行ったときは、真冬でセンター内も少し寒かったのに加え、隣に座っていた献血初心者の高校生が気分が悪くなってしまい、スタッフの皆さん、みんなそっちの介護に大わらわ。

で、いっぱい待たされてさらに体が冷えちゃって、血の流れ激悪で、かなり時間が。。。
血の巡りを良くしようと、バッグの位置を変えたりいろいろ動かしているうちに、多分内出血。
しばらくは、薬中かと間違われかねないほどの有様に。。。

ところで、「内出血=青たん」のことを、私の地元広島では「あおじ」ってゆうんだよー。
大学生になるまではてっきり標準語だと信じていたの。。。
(あと、「たいぎー」も。。。)

献血といえば、終わった後にジュースやお菓子をもらえますが、(日本でやった時に花の種をもらったことがあったけど、なぜ?)ここのセンター、ジュース、お菓子類がかなり充実。

しかも勝手に色々とっていいので、今日はダーリンさんのお土産にマーズバーまでごっそりとってきちゃった、えへ。

ほれ、こんなに。。。(もう既にビスケットを数枚食べた後の様子)
IMG_0479.jpg

わはは。
このセンターが潰れないことを祈る!!



いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓





靴箱

ご無沙汰しておりました〜。

仕事でお疲れ気味で、毎日コンピューターに向かうのも億劫。。。ってな日々を過ごしていたら、あらあら。
いやー、1週間て、あっという間に過ぎますね。。。

ま、言い訳はこの辺にして。

今日は靴箱のお話。

ダーリンさんのご実家のお向かいに住んでいるおじ(い)さん。
とても器用で、何でも作っちゃいます。
彼のガレージにはいろんな工具や工作機械がたーっくさん!!
なんと、小型のスチームエンジンまで作ってしまうんだから驚き

でも、引退する前は薬剤師さんだったとかで、エンジニア系とは全く関係なさそうなお仕事をされてたそうです。
(とても頭がいいことには変わりないわなー。理系脳、私にはない。。。)


このおじさん、たまに趣味兼小遣い稼ぎで、頼めば色んな物を作ってくれるのです。
以前、ダーさんの実家の本箱も作ってもらったんだけど、かなり本格的な出来でびっくり。

で、今回、うちの靴箱も作ってもらっちゃいました☆

うちでは、前々から、玄関に置く靴箱を探していたのだけど、狭い空間にぴったりくるものでデザインも気に入るような物がなくて、しぶしぶ角にまとめておくような形にしていたの。
すごいとっ散らかってていやだったんだよー。

で、こちらが完成形でございま〜す
photo 1

photo 2

取っ手と、座面の生地は私が好きな物を選んで買ってきたもの。

ダーリンさんも、ダーリンさんのご両親やおばあちゃんも、立っての靴の脱ぎ履きに慣れていないので、靴箱にすわれるデザインにしてもらいました。

狭い玄関の角にしっかり収まって、すっきり収納☆
さすがにブーツは入らんけどね(汗)

やー、玄関、片付いてよかった、よかった


ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとしてね↓

パブロバ

6年以上オーストラリアに住んでいて、お料理好きを自称しているにもかかわらず、

今まで挑戦したことがなかった!この国民的デザート、パブロバ

メレンゲの上にクリームとフルーツをトッピングしたとてもシンプルなお菓子なのですが、メレンゲの、外はさくさく、中はふわふわ、って感じを出すのが難しいらしい。。。

初めて食べた時に、メレンゲが激甘で、あまりおいしいと思わなかったのだけど、数回手作りのものをいただいているうちに、おいしく作ればおいしいのだ!と発見。(当たり前だけど

で、週末に卵黄を使ってクッキーを作った残りの卵白、どうしようかなー、と思っている時に、ふと、思い立って挑戦してみることに。


このパブロバ、オーストラリアのものだと思っていたら、どうやら発祥はニュージーランドのよう。
色んなところで、「オーストラリアのだ!」「いやいや、ニュージーランドが先!!」と議論が熱い模様。
ですが、どうやら料理史研究家さんなる人が、ニュージーランド説がほんと!と裏付けたようです。

1926年にロシア人のバレーダンサー、アナ・パブロバさんがニュージーランド公演に訪れた際に、ウェリントンのホテルのシェフが彼女にちなんで作ったものなんですって〜。
ヘェ〜。

俳優ラッセル・クロウも、カントリー歌手キース・アーバンも、80's 〜90's に活躍した伝説的バンド、クラウディッド・ハウスも、実はみんなニュージーランド出身だそう。

なんでもかんでも、イイトコ取りのオージーに、ウンザリなキウィたちの気持ちが分からないでもない。。。

なので、間違ってもニュージーランド人に「パブロバはオーストラリアが発祥」とは言わないようにね。


ちなみに、昨日作った私のパブロバ。なんと初挑戦にして大成功でございました〜、ぱちぱち中、ちゃんとふわふわでした!


パブロバ
王道のキィウイ、イチゴ、パッションフルーツでトッピング。
でも、もうちょっと、飾り付けの勉強が必要なり。


食べきれないので、半分は、ダーリンさんのご両親宅にお裾分け。

「これで、りっぱなオーストラリア人ね〜」と、お母様。


パブロバ、オージーになるための洗礼式のようなものだったとは。
まさに国民食。






ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとしてね↓

ドレスとスーツ

昨日に引き続き、結婚式ネタ。

以前、ウェディングドレスを注文したと書きましたが、

2週間ほど前に無事到着〜☆
(でも、すんごーくちっちゃく圧縮梱包されていて、少ししわが。。。ま、のばせますが。)

いくら特別な日だからとはいえ、1回しか着ないものにそんなにお金をかけたくない私。
一応、もう籍入れてるしさ。。。
なので、やっすーい中国製ドレス(でもサイズオーダーメードよ)をギャンブラー感覚で注文したものの、どうなるかちょっと心配。。。

だったのだけど、
いや〜ん、結構大丈夫じゃん♪

みなさんにもちょっとちら見せしちゃうわ☆
ドレス

見本の写真と全く同じと言うわけではないのだけど(サイトでも80%くらいの類似度と書いてあった)かなりイメージに近いし。

試着してみたけど、体にもちゃんとフィットしてる!
(でも、裾がちょっと長いみたいで、調整してもらいに行かなきゃです。。。)

このぐらいのできでこの安さ!
大・満・足。
かなりお買い得な買い物をした気分。

願うは当日縫製がほつれるとかのアクシデントがないことを祈るのみ。。。

ちなみに、先週末、ダーリンさんのスーツを探しにおでかけ。
で、何着か試着してみて、気に入ったものを取りおいてもらっていたのですが、今日、思い切って購入いたしました。

したのですが。なんと、あなた、

HUGO BOSSでっせ!!

ファクトリーアウトレットで買ったとはいえ、私のドレスの○倍のお値段!!!!!

でもね、スーツってずっと着れるものだから(というか着なさい!)いいものを1つ買っておいても損はないと思う。
さすがにカット良くて、体にもしっかりフィットしてるし、色も素敵だし、とっても素敵なスーツなのです。
(ダーリンさん、小柄だから合うものを見つけるのなかなか大変なのよ

なにもかもかなり型破りな私たちだけに、結婚式もとうていトラディショナルとはかけ離れているけど、着々と準備は進行中で〜す



ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとしてね↓

ロードオブザリングのリング

だーりんさん、昨日はシドニーへ出張されてました。

といっても、仕事ではなく、彼のマリッジリングを注文しに行くため

以前も書いたのですが、ダーリンさん、どこでどう見つけてきたのか、あの、ロードオブザリングのリングを作ったリングメーカーさんが、シドニーにいる!ということを突き止め、(特に映画の大ファンというわけではないのよね)わざわざ注文しにお出かけになられました。
実物見ないで注文するのはちょっと勇気がいるので、、、高い買い物だし。

どうやら、このお方、イギリスで伝統的な指輪作りのトレーニングを受け、なんと、本人の話に寄ると、あの、チャールズ皇太子の結婚指輪を作ったとのこと。
さらには、ダイアナ妃との結婚式の招待状(印刷用の版画)も手がけたらしい。。。
本当なのか?!それともただのほら吹きか。。。

と、思っていたら、こんな写真を見つけた。
チャールズリング

チャールズ皇太子の指輪(右)。左は今や超有名、ケイト妃に受け継がれたダイアナ妃のリング。

たしかに、彼のホームページを見ても、似たような指輪がゴロゴロ。

ま、彼の腕が確かなことには間違いない。

一生身につけるものだし、本人が気に入ったものが一番!

出来上がってくるのは何週間か先のことになりますが、私も今から出来上がりが楽しみです〜☆

乞うご期待。



いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓







ひゃっほー!

先日、サングラスを落として、とてもへこんでいたワタクシですが。

なんと!

ビルの管理人さんから電話があり、サングラス、見つかったらしいです〜あぁ〜、☆。、::。.::・゚\\ ̄(エ) ̄)♪パチパチ♪( ̄(エ) ̄//゚・::.。::、。☆

良かったっす(´_`。)グスン

お友達が住んでいるビルなので、その子に取りに行ってもらって預かっていただいてるので再会はもう少し先になりそうですが、よかった、よかったにゃー。

ところで、サングラス。

素敵なサングラスと言えば、グッチ、シャネル、プラダなど、ヨーロッパのブランドが目白押しですが、やはり、西洋人向けに作られているせいか、顔の形にフィットするものを見つけるの、結構大変だったりします。

ワタクシも典型的アジア人らしく、鼻が(とくに目と目の間がね)高くないので、サングラスがずり落ちてくることは数知れず。たまに、フレームがほっぺにくい込んだりすることも。。。( ;∀;) ウヒャ…

この眉間の低さを「アジアンスポット」と言って小馬鹿にするダーリンさんもいたり。。。なんといっても鼻のでかさでは勝負になりませんから。。。

そういえば、鼻のアナの大きさを以前比べてみたことがあったのですが、彼の鼻には、彼の親指がすっぽり入ってまだ余裕があるのに、わたしの鼻には、彼の小指さえも入りきれない。。。
(どうゆうわけか、体積、推定7倍以上の大きさという結論に至る)

やー、鼻のアナにぎゅうぎゅう指を押し込んで、穴の大きさを検定する夫婦って一体。。。

うち、たまにわけ分かりません。


ま、サングラスが見つかったんでよし。




いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓






DIY

ふぅ。

やっと風邪が治りかけで、しばらくお休み中のブログ、再開でございます。
(お休み中に訪問してくださった方々、ありがとうございます。m(*-ω-)m)

今日のお題は、DIY。

Do It Yourself(自分でする)の略、つまり、日本で言う日曜大工のようなものですか。



去年、おウチを購入し、ぼちぼちとデコレーションなどしておるのですが、たまに、なかなか自分の欲しい物が安く手に入らないことも。

そこで、先日も書きましたが、(こちら)オプショップが大活躍。

でも、必ずしも自分が欲しい色じゃなかったり、ちょこっと壊れていたり。。。

なので、自分でちょこっと手を加えて、理想の形に近づける!!のです。

ワタクシ、自分で言うのも何ですが、結構手先が器用です。( ̄^ ̄)えっへん
仕事でも工具を使うので、結構、日曜大工系も大丈夫。


ミラー1
写真のミラーは玄関ホールに飾られているのですが(こちらは中古でなく新品をIKEAで安く手に入れました)、デザインが気に入ったものの、元の色は金色で、おウチの雰囲気に合わない。うーん。


ミラー2


で、銀色と黒のスプレーペイントを購入。

まずは額縁以外の面にスプレーがかからないようマスキング。
で、銀色で2〜3層コーティング。
乾いたら、ちょっと古めかしい感じを出す為に黒のペイントを少しづつ上にこすりつけます。
(紙コップに水を張って、そこの中にスプレーを2〜3秒吹き入れ、そこに布をつけて、素早く好きな量こすりつける→繰り返す)

これは予定外だったんだけど、こすっているうちに、額の角やでこぼこした部分だけ金色が見えてきてコレがまた、いい感じ

新品の製品に細工をするのはちょっと勇気がいったけど、ちょっとの手間と工夫でとても素敵なミラーが出来上がりました!
お部屋も広く見えるし、わたしの一番のお気に入りです


今は、フレンチ風のベッドヘッドを探し中なのですが、もし安く見からなかったらまたDIYかも。。。






いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓

08 | 2011/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

greenorchid

Author:greenorchid
オーストラリア在住。
オージーのダーリンと2人暮らし。子なし。ペットなし。
興味あることは、料理、美術関係、ピラテス、ヨガ、ダンス、旅行、スペイン語、スキューバダイビング。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。