スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LとR

今晩は、友達のお誕生日でおでかけ〜☆
楽しかったわ。

特にわたし、シティ中心部より少し郊外に住んでることもあり、冬場は出不精になっちゃうだよー。
(とかって、来週もお友達とスパニッシュタパスの予定♪)


さてさて。

わたくし、オーストラリアに6年半住んでおりますが、未だに L と R を聞き分けるのが、とーってもニガテであります。

(これ、日本人で英語を勉強した人、ほとんどに当てはまると思うのだけど、どうでしょ??)


わたしの場合、綴りが分かってるとちゃんと言い分けられるのだけど、たまにつづりがあやふやで、`s(・'・;) エートォ...と迷ってたあげくに、

「えいっ!こっちだ!」

って言ってみると、たいてい間違ってる。。。・・・( ̄  ̄;) うーん

これが、ダーリンにとってはとっても不思議に思えるらしい。

彼にとっては、2つは天と地ほども差のある音に聞こえるんだとさ(マジで?!)。


簡単なとこで、Light(光)と Right(右)とかは、難なくクリアーだけど。

Rice(米)とLice(シラミ)のジョークも良く聞くよね〜。

(I eat lice everyday.(わたし、毎日シラミをたべてるの☆)なんて、言い間違ったら恥ずかしいよね!)


でも、tolerance(忍耐)を torelance と言い間違ってみたり。

Ramp(傾斜面)、Rump(動物の臀部)、 Lamp(ランプ)、 Lump(こぶ)に至っては、混乱しまくり。。。

他にも、数々の間違いをダーリンに訂正される日々。

多分、これは耳が発達する段階で身につけるもので、慣れたらできるようになるってもんでもないようよ。。。
(と言い分け。)


ちなみに。

ダーリンに言わせると、わたしの英語、アメリカン:ジャパニーズ:オージー=50:30:20な割合でなまっているんだとか。。。

アメリカン???

住んだことどころか、行ったことないですけど???

これも、英語を中学〜高校で習った時に、教材が全部アメリカ英語だった影響なんだろーけど。
でも、自分では、もう完璧オージーなまりになってると思ってたんで、ちょっとびっくりした!!

三つ子の魂百まで、とは申しますが、やっぱ、身につけた習慣を変えるのは簡単じゃないよう。

(わたし、酔っぱらうとなぜか微妙にブリティッシュ英語になるんだけど、これの説明はどうにもつきません。。。あしからず)


いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓




スポンサーサイト

職場にて。

今日は、仕事場でなんだか嫌なことがあったので、ちょっと、ココに書いてすっきりしたいと思います。。。


わたし、いつもランチは前日の残り物や冷凍していたものを持参します(倹約しなきゃねー)。

で、今日のお昼は、残り物のローストベジタブルと、チキンのもも肉でした。

職場の休憩室で、たいがいはみんなで一緒に食べるんです。



その休憩室での会話。

わたし「うちの旦那さん、もも肉食べないから、いっつも私がもも肉担当なの☆」

みんな 「えー?もも肉が一番おいしいとこじゃんねー?」

わたし「わたしも、そう思うんだけど。。。でも、あまり好きじゃないんだって。」

Aさん「そうなの?じゃあ、彼はどこ食べるわけ?」

わたし 「胸肉だよ。」

Bさん「皮は?」

わたし「ううん、食べない。」

Cさん「ふーん。。。彼って、なんか、女々しくねー?」


むかっ・・・ ( ̄∩ ̄#
むぅう〜〜〜ん・・・((( ( ̄  ̄メ) )))←怒りのオーラ発生中。。。ちょっと、あんた、何様?!人の旦那を女々しいよばわり???

このCさん、仕事はできるんだけど、男勝りで、わたし、普段からまったく気が合わない。。。
あまり、人を嫌いになるということがないわたしには珍しく、一緒にいてもかなり居心地が悪い(良く言うとね。悪く言うと。。。多分、放送禁止ww)人材なのです。


わたし「。。。でも、普段は結構、なんでも食べるんだよ。ただ、何個か嫌いなものがあるだけで。。。」

Cさん「わたしだったらさー、自分が作ったもの食べないとか言われたら、うせろ!ってかんじだけどー。」

わたし「。。。。。(そんなこと言ってないよ!ただもも肉食べないってだけで、わたしが作る料理にケチつけるなんて言ってねー!!勝手に悪者にするなよ!!)」


ここで、会話は終了したのだけど、家に帰るときもまだ怒りが収まらないわたし。。。

みんなの前で、(しかも本人のいるところで!)ひとんちの旦那様をけなすとか許せない!!
1、2回、職場のディナーで会ったことがある程度しか、面識がないくせに。。。


もち、帰ってすぐに彼に報告。
(普段からわたしが文句を言ってるもんで、彼も、Cさんのことは好きじゃないんだよ。)


でも、彼女の勝手な偏見に対して、みんなの手前、強く言えなかった自分にも、腹が立つわ、情けないやら。。。

ごめんねー、ダーリンのメンツの為にもしっかり言うべきだったのにー

と、半べそで謝っていたら、

ダーリン、「彼女はほんと、頭が悪いとしか思えないね。でも、僕が気にしないんだから、きみが気にすることじゃないんだよ。」

って。やさしー、だーりん。


(ま、ほんとは電話かけて、さんざん侮辱してやってもいいくらいだけど。ふん。)←と、心の声が聞こえてましたがね。


あー、ちょっと、すっきりだわ。





いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓


演歌でGOー!

あーあ、前から目を付けてたカフェにランチにでも行こうと思ってたのに、今日は雨

カフェでランチって気分じゃなくなっちゃったな。。。



ふと、思ったけど、

あーめ、あーめ、ふーれ、ふーれ、も〜おっとふれ〜♪
私のいーひと、つれてこい〜♪

って八代亜紀が歌っていたけれど、あの歌は、今思うと、雨で仕事がお休みになる船乗りさんとかの恋人(愛人?)の思いを歌った歌だったのか。。。?
子供の頃になにげに歌っていたが、よかったのだろーか。。。


ちなみに。

私が初めて覚えた演歌。 「北酒場」by 細川たかし。ww

小さい頃、じいちゃんが車の中でかけていたカセットテープを聞いてるうちに、3歳のころには、

「きたぁ〜のぅぉ〜、さ、か、ば、どぉりにわ〜♪♪」

と、しっかり拳をきかせていたらしい。。。

さらに、「なが〜い〜、髪のおんなが、に、あーう〜♪」のところでは、のりのりで髪をかき上げていたそうな。。。

うむ。ブリトニー・スピアーズやリアナが子供に悪影響と思っているオカーサンがた、なにげに、八代亜紀や細川たかしにも注意した方がいいかも。。。


さて、日本人のパートナー(わたし)を持っていながら、日本の文化にまったく疎いうちのダー様。

自分はミュージシャンだと名乗っているくせに、演歌の存在をつゆとも知らなかったので、さっそく、津軽海峡冬景色をYouTubeで見せてあげた。



コブシのきき具合にかなり衝撃(; ̄Д ̄)を受けていた様子。。。



で、一言。「Too Crazy for me...」



うーん、日本文化初心者の彼には、ちょっと、石川さゆりの刺激が強すぎたようです。。。




いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓






スイートポテトケーキ

やー、よく寝た。。。11時間爆睡。。。。( >▽)ゞ ふぁ〜〜

最近、仕事が忙しくてお疲れ気味なあたくし。。。
今週はアレの日と重なって、さらにエネルギー消耗。。。(-_ゞ ネムネム

今日は仕事お休みだったので久々リフレッシュ☆ 寝起き、爽ー快っ!!
ま、そんだけねりゃね。。。

気分を良くして早速、サツマイモのマフィンを作ってみた♪

今、こちらは冬。なので、サツマイモ、安かったんだー。

(レシピはこちらを参考にしましたよー。)

マッシュドポテト
マッシュ状になったサツマイモ。色がすごく鮮やかでしょ?!

IMG_0434.jpg
で、焼き上がったマフィンもやっぱりオレンジ色だった!

ほんのりあまーい、冬のお味☆



いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓

メディテーション

昨日、だーりんさん、一念発起してメディテーション(瞑想)のクラスに参加されました。

普段はおもしろおかしい陽気な彼だけど、ちょっと短気なところがあって、小さなことでかとなったり、いらいらしたり、ちょっと心配性だったり。。。体に良くないですよー。

わたしが、結構のんき温厚な性格で、何事もあまり気にしないっ、気にしない〜♪(一休か?!)な感じなので、「そんなこと、考えても自分の時間とエネルギーを無駄にするだけだからさ。」と言っても、「I can't!」で、終了。
夜も、ベッッドに入ってからもあれこれといろんなことを考え過ぎて不眠になること少なからず。。。

だったのですが、お友達にこのコース(8週間)を勧めれて、何か思うところがあった様子。

この、高校時代からのお友達、何年か前に腰椎にがんが発見され、その摘出手術、キモセラピー、その後の後遺症(片足の筋肉不随になって、装具と杖が必要)を経て、鬱気味に。。。

私たちの婚約パーティーや、ダーリンのバンドのギグに来てくれたりと、なにかとおつきあいがある彼なので、彼の言葉には、ダーリンを動かす何かがあったのでしょう。

で、もう一人、仲の良い男友達、Mくんと一緒に夕食後に出かけて行った。



1時間半後。。。


帰って来たダーリンさんに

わたし「どーだった?」

だー「うん、よかったよ!」

と言って、クラスの様子や、呼吸法のことを熱く語ってくれた。。。

けど。。。

それってさー、
あたしが今まであなたに言ってきたことと、ほぼ同じなんですけど?!
あなた、人の話、聞いてる???

で、

だーりん、「部屋の正面にさー、仏教の仏様だかなんだかの絵が飾ってあるんだけどさー、その方向には足は向けちゃいけないことになってるんだよ。」と、得意げ。

。。。日本人のわたしが人様(えらいお方)の方向に足向けて寝ちゃダメって知らないとでも???


さらに、

「足組んで座る時に、結構姿勢をまっすぐにして保つの難しかったんだよー。西洋人はさ、椅子に座っていつも背もたれにもたれてるから、って先生が言っててさ、だから、これからはなるべく背もたれにもたれないようにして仕事するように心がけよー!と思って☆。。。∑( ̄ロ ̄|||)はっ!?」

と、ここで、何かに気づくダー様。

「きみって、いつも、背もたれにもたれてないよね、そういえば。。。」

ええ、小さい頃に習ってたピアノの座り方の癖でね。。。

「もしかして、足組んで、座ったりとか、余裕??」

あのー、ヨガでやってるし。。。ピラテスでコアもきたえられてまっせ。しかも、地べたに姿勢を正して座るのは慣れてます、、、昔、7年間も剣道やってたからさ。。。

「すっっっっっっっごいねーーーーー(ノ ̄□ ̄)ノオオオォォォォ!もしかして、きみって、思っていた以上にスマート??」

今更ですかっ!!(あんさん、全部知ってる情報でっせ!)しかも、スマートとはちょっと違うし。
でも、思っていた以上って、、、わたし、どのぐらいの見積もりだったんでしょ、あなたの中で。。。

これを機に、師匠と呼んでいただいても、けっこうですわよ( ̄ー ̄)ゞ フフのフッ

(来週からもちゃんと行って、余裕のある大人の雰囲気が醸し出せるようになりなさーい!よ!)





いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓






チョコレート中毒

昨日の夜、そろそろ寝ようとベッドに入っていたところ、ダーリンがやってきて、

「ちょっと、言っとこうと思って。。。」


なんですか? (-.ゞ ネムネム

重要なことなら、もうちょっと前に言っておいてくれればいいのに。。。もう、寝る気満々なんですけど??


わたし:「何??」(警戒気味)

だー:「・・・今から、親のところに行ってくるわ。」


ダーリンのご両親のお家はうちから2〜3分のところ。

だけど、あーた、もう10時半ですが?!


わたし:「なんで?!今から??」

だー:「やー、うちらの銀行ローンの変更の書類、Dadのオフィスから銀行にファックスで送ってもらうように頼んでるんだけどさ、明日オフィス(これまた10分ぐらいのところ)まで持って行くより、今から届けた方がいいかなって。なんか、気になって他のことに集中できないんだよー。」

わたし:「・・・そりゃ、いいけど。結果、あんま変わらないと思うけど??まあ、気が落ち着くなら行ってくれば?わたし、もう寝るし。。。」

ん。。。。????
でも、なんか、変?
だーりん、なんか、うれしそう???  (o ̄ー ̄o) ムフフ

あーーーーー!!!!

わたし「ちょっと!あんたっ!チョコレートが欲しいだけなんでしょ???!!!」

だー「きゃー、c(>ω<)ゞ なんでばれましたかー?!」

 


・・・ばれますよ。

あなたの行動パターン、読め読め。


ダーリンのご両親は、毎週末に食材を買いだめしにスーパーに行くのだけど、その時、子供たちみんなにチョコレートバーを買ってくるのが、彼らがちっちゃいときからの習慣。

もう子供たちがみーんな二十歳以上になった今も、毎週必ず人数分買ってきてるのだ。
(ちょっと前までは、なんとわたしの分まであったのだけど、結局ダーリンが食べちゃうので頼んでやめてもらったの)


ダーリンさん、必ずメール取りに行くだとかなんとか言っては、毎週ちゃーんとチョコレートも手に入れて帰ってくる。
でも、今週末は行ってなかったもんね。

だーりんと上のお兄ちゃんはもう家を出てるので、家にいるのは2人の弟くんと妹ちゃん。でも、特に、この下の弟くんと妹ちゃんがくせ者なのだ。

かなりジャンクフード&甘いもの好きで、家においてあるスナック、片っ端から消費。。。

だから、だーりん、自分のチョコレートもダーゲットにされてるんじゃないかと気が気でならないワケヨ。
(この人、チョコレート中毒なんです。。。それもかなりの重症)


だー:「正直に言うのがジェントルマンの心得だと思うから、認めるけど〜♪ (〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ」

って、今更

わたし:「あほ。もうねる。」



いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓





Pizza Riligion

昨日のディナーは、イーストホーソンにあるPizza Riligionへ。

普段はあまりピザを食べないんだけど、なんだかおいしいピザ屋さんがあると聞きつけ行ってみることに。

くんくん、おいしいお店情報には鼻が利くのじゃ☆


ところで、みさなん、ピザは薄いクリスピー派ですか?それともふかふかパン生地系派??

私は断然!!

薄焼き派!でございます。

なので、ここのピザ屋の生地が薄焼き系と聞きつけ、「そりゃ行ってみな!」となったわけです。

7時前に到着したんだけど、ちっちゃーいお店の中はほぼ満席。
奥の方にも個室のような半バックヤード(でもヒーターであったかよ)があったけど、誕生日パーティーをやっているようで予約で占拠されていた。
ひっきりなしに電話が鳴って、ピックアップの人も入れ替わり、立ち代わり。。。

かなり忙しそうです。。。

ダーリンはラムのピザ、わたしはポークソーセージのピザを注文。

アップルサイダーを飲みながら、(ダーリンは調子悪くて薬を飲んできたのでアルコール抜き、今日はアップルジュースで我慢よー
待つこと、、、、30分以上!

ピザ焼くのにそんな時間かからんでしょ?!

って、思ったけど、そりゃ、土曜の7時くらいって一番込んでる時間帯だわな。

そんなわけで、ピザの焼けるいいにおいを嗅ぎながら、おなかをキューキュー言わせて、ついにやってきたピザたちに大興奮!!


ピザ

手前のが私のポークソーセージ&チリ&フェンネル&リンゴ&キャベツのピザ。
奥のがローストラム&オリーブ&タペナード&フェタ&オレガノ&トマトのピザ。
(ダーリンさん、写真取らせてくれる間もなく食らいつこうとしてます。。。しょうがないね、待たされたもんね。。。)

どちらも$18。って、ピザにしてはお高い感じがします。。。

いただいてみると、ピザにしては珍しい感じの具材の組み合わせも、絶妙でいい感じ☆

まさしく、グルメピザって感じのピザで、まあ、チースがトローってなってノビーってなるようなピザが好きな方にはお勧めできませんが、 私はおいしくいただきましたよ♪
もちろん、生地は薄くて端っこがカリカリしてました☆

近所にあるとピックアップの電話注文でもして気軽に食べれるんだけどなー↓

おウチからちょっと遠いので、また来るかと言われると、「友達とランチに来るくらいなら。」って答えるかも。。。

(おウチの近くには、イタリア人経営のとってもおいしい釜焼きのピザ屋さんがあって、どーしてもピザが今晩食べたいっっ!!て時には、きっとそちらを選んじゃうな。。。)


お近くの方、どうぞお試しあれ〜




いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓

きな粉と言えば。。。

前回、日本食スーパーに行った時に、うぐいすきな粉を見つけたので買っていた。(そんときの記事

で、今日の朝ご飯は、切り餅にきな粉。
なんとなく、寒い朝には日本の冬を感じたくなるものです。。。あ〜、うまいにゃ〜 むぐむぐ、もっち、もっち。


ところで。

きなこといえば、青きな粉。

が、きなこだと思っていた広島県出身の私。

大学に行く為に関西に出て、衝撃を受ける!!!

きな粉が、きな粉の色じゃなーーーーーーーーい!!!

どこのスーパーに行っても、きな粉、みーーーんな、茶色。。。∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

それまで、常識だと信じていたものが一気に崩壊、、、これをカルチャーショックと呼ぶのでしょう。。。

その、私の幼少時代の常識(誤解)を形成してくれたきな粉ちゃんがこちら、ウエマンさんの青きな粉

わたしのなかで、きな粉といえばこれ(写真右)しか存在なかった。(左の普通のきな粉は、地元のスーパーでは見かけたことがなかったんだけど。。。どーゆーこと??)

きなこ

パッケージの後ろを見て、納得。
超ジモティーの会社だったんじゃ。

私の妹(3歳ほど年下)も、関西の大学に行って、同じ衝撃を受けていたようなので、きっと、私たちだけじゃないと思う。。。

広島出身の人に聞いてみてください。

きっと、広島のきな粉は緑色!と、断言してくれるはずです。


(ウエマンさんの青きな粉。もし、興味あれば→こちらから買えますよー。)


いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓


チキンパイ

今日は、日本ではあまりお見かけしない野菜、第2弾。



リーク(LEEK)。


leek.jpg
(http://rockyemon.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/_leek_7ad7.htmlよりお借りしました)


日本では、西洋ネギ、アポロネギなんて呼ばれている、フランスの冬野菜。

(わたしゃ、こっちに来るまで見たことも聞いたこともなかったが。。。)

写真のようにネギに似ているけど、ネギほど独特の辛みがなくて、むしろ料理の使うと甘みが出てとってもおいしい。

たいがいの料理に、タマネギの代用としても使える、ってさー。

最近、スーパーでよく新鮮そうなのをみかけるので、ちょっと買ってみた。

で、以前、カフェで食べたチキン&リークパイを思い出し、勢いづいて作ってみることに。。。

材料:(普通お店で売ってるくらいの大きさパイが12個分はできます)

オリーブオイル(調理用)少々
鶏肉(胸肉でももも肉でも)1kg
ニンニク 1片
タマネギ 1個
リーク 1束
マッシュルーム 6個
ベーコン 5枚
クリームコーン 1缶(375g)
チキンストック 1/2カップ
牛乳 1/2カップ
水 1/2カップ
薄力粉 大さじ3

パイペストリー
ショートクラストペストリー(ポットパイにする場合は不要)
卵(仕上げに照りを出す用) 1個 

パイの材料
こんな感じ。

基本的に、全部材料を細かく切って、

①鶏肉を調理→取り出す
②タマネギ、ニンニク、リークを炒める
③マッシュルーム、ベーコンを加えて炒める
④薄力粉と水を混ぜてペーストを作る。
⑤それに、牛乳、チキンストック、コーンクリームを加える。
⑥ベーコンに火が通ったら、③に⑥を加える。
⑦とろみがついてきたら、塩、こしょうで味を整える

で、大きめのオーブンディッシュにそれをいれ、パイペストリーで覆って、溶き卵を塗って、200℃のオーブンで25分から30分。マダカナ((o(= ̄¬ ̄=)o))マダカナ?

ポットパイにする方が断然簡単なので、このやり方がおすすめですが、私は余ってたショートクラストペストリーを使い切りたかったので、アルミ製の使い捨て容器を使用しパイベースも作ることに。。。

でも、時間の目測を大幅に誤って、エクササイズの時間に遅れそうになった!

ので、オーブンに入れる前の段階でいったん放棄。。。ンモォー!! o(*≧д≦)o″))


そして、1時間半後。。。。   


ようやく完成〜!たらりら〜ん♪

パイ

あー、よだれが。。。

でもでも!!!

なんとね!!!

このエクササイズの後、4時間から6時間は炭水化物を食べてはいけないよー、って言われてるのだよ。。。
不覚にも時間配分を見誤った為に、できたてのパイが食べられぬ!!!(≧血≦;) グォオオオッ!!

ダーリン、ちょっと、せっかくの新鮮できたてパイにそんなケチャップかけないでよね。。。

こっちはパイが食べられなくてほんと、爆発寸前なんだからねっ!ふんっ



ポチッとな↓


タックスリターン

日本では、4月から3月までが会計年度だけど、オーストラリアでは7月から6月。

なので、ちょうど今はタックスリターン、つまり確定申告をする時期なのです。

わたしの場合、あらかじめお給料から定額が引かれてってるので、その年によって額は変わるけど、大概は余分に払いすぎた分が帰ってくるのよー! 

募金、学会の登録料(自己教育費)や仕事関係の出費とかはわかるんだけど、なんと、ユニフォームのクリーニング代も減税の対象になるオーストラリア!!

今年はいくら帰ってくるかな〜((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))


で、今日、会計士さんに計算してもらったら、$965☆

ひやっほーい ヽ(‘ ∇‘ )ノ

何か得した気分になる私♪


だがしかし!!!


人生、そんなに甘くないのよね〜↓↓

しっかり、車の登録料と自動車保険の請求来てたよ。。。来月払わな。 Σ(|||▽||| )ガビーン。。。



ポチッとな↓



ウェディングドレス☆

ついにドレスを注文した!

ずっと前から「これ!」って決めていたデザインのドレス♪
あー、出来上がるのが待ち遠しいなり☆

ちなみに、オーストラリアでは、ドレスは買うのが普通。
中古のドレスを個人で売ることはあっても、レンタルなんて、やってるとこ、ほぼなし。

だから、婚約した頃(2年半前)から、ぼちぼちインターネットで見たり、実際にお店に行ってなんぼか試着してみて、どんなスタイルが自分の体型には似合うのか模作していた。

自分が「着たい!!」て思っても、実際には体型に合わないってこともあるもんね。

体型別ドレス選びの参考に→こちらこちらを見て、結局、スレンダーラインのシンプルなドレスで、でも胸元に飾りがあってボリュームが出るようなデザインに決定!

で、そのカテゴリーにあったものをインターネットで片っ端から検索した結果、出会った一着。

なんと、お値段、US$145  (AS$141で日本円だと12269円也)

まじかよ〜〜〜?!

って思うでしょ?

わたしが試着しに行ったウェディングドレス専門のお店では、だいたい、このタイプのドレスで$3000以上はした。。。


あまりにも安いので(もちろん中国製だし)本当に写真のようなものが出来上がってくるのか少し心配ではあるが。。。

でも、1700人以上に人からのレビューで、ほぼ100%の満足度。

友達には、「えー?怪しいよ!ウェディングドレスだよ?!一生に1回きりなんだから。」

って言われたけど、わたしの中では、「うむ。だからこそ、あんまりお金、かけなくていいと思うんですけど。。。」って。

わたしが注文したこの業者さん、今のところ、サービスはとても良い。
注文ページにチャット機能がついていて、注文後に採寸値をすぐに送ることができた。
チャットだから、ライブで質問とかできて、メールをいちいち待たなくてもいいのがいい。

でも、もし最終的にあまり期待どおりでなかったらいけないので、今はあえて宣伝しませんが、またドレスが出来上がってきたら結果を報告しますね〜☆



ちなみに、業者さんの指示どおり、ドレスの採寸をしていた時。

ふむふむ、ウエスト、ヒップ、靴を履いた状態での身長、肩からウエストまでの距離、などなど。

で、次は、と。。。

両乳首の間の距離。

あ、そう。そりゃそうね。そんなん測ったことなかったけど、そりゃ重要なメジャーメントよね。

と、リビングでいそいそブラをはずしてテープメジャーを当てていたら。。。。


今まで別の部屋でギターを弾いていたダーリン、ほんとに都合良く登場。

わたしの怪しげな行動に一瞬固まる。( ̄□ ̄;)!!

で、

だーーーーーーーはっはっはっはっーーーーー。ひー、ひー。(*≧m≦*)ノ”

大爆笑。。。

「やー、分かるよ、何やってるのかは分かるんだけどさ。ひゃーっひゃっひゃ!!」

だから、君がいないとこでやってたのに。。。シックスセンスでも働くのかね。。。? やれやれ。



ポチッとな↓








ルバーブケーキ

オーストラリアに来てから、日本では見かけなかった未知の食材に出会うこと、少なくない。

たまに、スーパーで「なんじゃこれ?」な野菜や果物を見かけては、料理のレパートリーに加えるのが、わたしの中で最近はやってる。

で、今回使ってみたのがこの↓ルバーブ(rhubarb)。
ルバーブ
(http://en.wikipedia.org/wiki/Rhubarbより)


よく、パイなんかのデザートに使われてるのを見かけるけど、今まで自分で料理したことがなかった。


まずは、ルバーブについてちょっとお勉強してみることに。。。φ(・ω・)

☆日本で見かけることがなかったから、イギリスとかヨーロッパ系原産の植物かと思ってたけど、どうやら、古くから中国で薬用に使われていたよう。((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

☆イギリスで砂糖が安く手に入るようになった17世紀頃に料理に広く使われるようになったんだって。
(だから、イギリス系だとわたしが思い込んじゃうわけだ)

☆普通は野菜に分類されるけど、デザートとかに使われることが多いので、アメリカでは、果物として扱われている。
(ホント?!)

☆茎は生で食べると苦いらしい。
(ので試さないよ)

☆で、葉には毒がある!!!

えーーーーーっ?!食べないように気をつけなくっちゃ!!!

と思ってもうちょっと読んでみると、どうやら葉っぱを5キロぐらい食べんと致死量には至らないみたい。ほっ。
そんなにゃー、間違っても食べれんわい。

てなことで、うんちくはこれくらいにし、早速お料理開始。

まずは、ジャムを作ってみる。

1)2〜3cmに切って、計量。
2)好みで全体量の20〜25%の砂糖を加える。
3)レモン汁を少々加えて、弱火で10〜15分間、時々かき混ぜながら煮る。

この時、水を入れないのがポイント。
ルバーブから結構水分が出てくるから、大丈夫!

どおかな?
ルバーブジャム

なんだか、つぶつぶのないイチゴジャムのような味!!
ちょっと甘酸っぱくて、好きかも

で、できたジャムを使って、午後のおやつ用にパウンドケーキ型でルバーブケーキを焼いてみたよ!

ルバーブケーキ

ブラウンシュガーを使って、優しいお味。
ルバーブの甘酸っぱさがいいアクセント

ん、まぁーーい
むふふ、シ・ア・ワ・セ〜


ポチッとな↓














季節感について思うこと

昨日は七夕でしたね☆

さ〜さ〜の〜は〜、さーらさら〜〜♪♪

と歌っていたら、ダーリンに「また変な子ども帰りしてるのがいるε-(ーдー)ハァ」という目で見られる。。。。

だってねー、思い出すと歌わずにはいられないのよん


脱線しちゃうけど、1番の歌詞の最後にある、「金銀すなご」の「スナゴ」ってなんじゃろな〜、って小さいときはずっと思っていたけど、「砂子」と書くらしい。
小さい粒子の粉のことで、だから「金銀砂子」は金粉や銀粉のように瞬く星のことを表現しているそうな。( ̄。 ̄)ホーーォ。
子供心には味わえない、オツすぎる歌詞に改めて、ガッテン!!!
で、本題。


「竹にねー、カラフルな紙で作った飾りとか、お願いを書いた紙とかをぶら下げるんだよー!!」

「古い中国のお話がもとでね、織り姫と彦星は、天の川に白鳥座がかかる時に1年に1度だけあえるの!ねー、なんだか悲しいけどロマンチックなお話じゃない??しかも星座の勉強にまでなるし!!」

と、情熱的に語ってやっても、ダーリンは「ふーん( ̄− ̄)」てなかんじ。
えいっ!ちっとは日本の文化に興味を示せ!!

子供の頃の、楽しかった数々の行事の記憶をたどりつつ、「なんてかわいそうなオーストラリアの子供たち。。。七夕だけじゃなく、お正月も、節分も、ひな祭りも、こどもの日も、お月見も、よく考えるとぜーんぶないんだもんな。」ってふと、思う。

こっちにいると、子供が楽しめる季節のイベントと言えば、クリスマスと、イースターぐらい。

最近はハロウィーンもやる人はやるけど、実はアメリカほど一般的じゃないし。

こっちにいると、季節感を感じるのが難しい。

というのも、日本のように四季がはっきりしていないっていうだけじゃなく、こういった季節柄の行事がほとんどないからなんだなー。と。

日本人ほど、季節の変わり目に敏感で、それを表現する言葉(和歌にも季語ってあるし)を持ってる国民は他にいないんじゃーないか?!って本気で思うけど、どうだろう??


ポチッとな↓





クーポン

わたしの中で、今、クーポンが、活躍している。

今では、livingSocialcudoなんてのもあるけど、(もちろん登録済)、オーストラリアで真っ先にこのクーポン戦争に火をつけたのは、Scooponだったか?


毎日、グルメ、美容、レジャーなんかに関するお得な割引が目白押し!
中には、90%オフなんてディールまで。

ちなみに、

今までに買ってみたもの:

①ヨガ10回パス
②ジャパニーズマッサージ
③サンド・スカルプチャーのイベント入場券

今から買ってみたいもの:

①まつげエクステンション
②ワイナリーツアー
③セルライト・トリートメント (やはり気にしている。。。(*ノェノ)キャー)


日本にいた頃は、ホットペッパー(クーポン雑誌)とか、確か出始めだったから(わたしが時代に遅れていただけかもしれないが)、あんまり使ったことなかったけど。


自分では「ケチ」ではなく「倹約上手」だと思っていたい。。。ヘ(・_・ヘ)エヘヘ


ポチッとな↓

招待状

以前に、テーマカラーを決めたって書きましたが、(こちら→テーマカラー

このテーマカラー、実は招待状に使いたい紙を先に見つけたところからインスピレーションをもらったのです。

かわいい紙や招待状作りに必要な小物をたーっくさん扱っているこのお店(→Christina Ree)で見つけたのですが、、、

超オススメ
です!!

店内は、もう、女の子のお城ってかんじ。

わたしは、ふだんそんなにガーリーすぎるものを好まないのですが、このお店の感じはなんか、かわいい洗練されてるのミックスな感じで、とっても好きみたい

ハイ・ティーのパーティーもできるようにちょっとしたカフェスペースもあるので(これがまたすごいかわいらしい!!)メルボルンに住んでいらっしゃる方、コリングウッドのお店に、是非行ってみてください!


おっと、なんだか、お店の回し者のようになってしまいましたが。。。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

本題。
招待状について。

何度も言いますが、家族だけの低予算結婚式なので、招待状、いらないっちゃいらないんですが。。。

ダーリンのお母さんやおばあちゃん、誕生日のカードや海外からの手紙など、大事に取っておくのが趣味の様子。

なので、ま、記念になるし、何個も作らなくてよかったので、手作りすることに。せっせ、せっせ。。。

で、できたのがコチラ↓

招待状1招待状2

お見せできないのが残念ですが、このクジャク柄の紙をめくると、本文が、リボンと同じロイヤルブルーで白地に書かれてます。

うちの両親と伯父&伯母のためには、もう1ページ、日本語バージョンの本文も+。

ほんとは、上の端っこを、レース模様のパンチ(これもクリスティーナのお店で売っている)でトリミングしたかったのだけど、そこまで力を入れたら、低予算じゃなくてって、意味なくなるんでやめた。

どうでしょう?

テーマカラーのイメージ、なんとなく分かっていただけましたかしら〜??


ぽちっとな↓

パップテスト

先日、パップテストを受けに行った。
パップスメアとも言いますが。

そう、あれですね、子宮頸癌の検診に使われるテスト。
がばっとして、グイッてされて、こちょこちょってされます。。。

今回で2回目だったから、そんなにキンチョーしなかったけど、やっぱりあまり気持ちのよいものではないです。。。

が、ここ、オーストラリアでは、18歳を過ぎたら2年に1回は受けるように勧められています。

このパップテスト、GPでやってくれるし、そんな時間もかからないので、これでがんが早期発見できるんなら絶対やった方がいい!

日本のように、人間ドックがあったり、会社での健康診断が義務づけられているわけではないので、こういった予防検診は基本的に個人責任でやらないといけないのです。

でも、日本でも、”平成17年度の厚生省統計でパップテスト検診率が20%に満たない”って。
(婦人科、若いときはなんか行きにくかったもんなー、わたしも。)

ちなみに、乳がん検診は触診ならパップテストのついでにもやってくれる。
触診と視診は30歳過ぎたら1年に1回はやってもらった方がいいらしいけど。
自分でも常にチェックすることが大事ですねー。

マンモグラフィー
(おっぱいのレントゲン撮影)は、50歳から69歳までの人は2年に1度、40代や70代で症状のない人でも、希望すればただでスクリーニングしてくれます。

ほかにも、大腸がんのスクリーニングは、50歳、55歳、60歳になる年に、検査を受けるようにってGPから手紙が来るみたい。(へー。知らんかった。)
便を自宅で採取してラボに送って、腸内に出血がないか調べるんだそうです。


ほかの癌については、特に決まったスクリーニングプログラムというのはないようですが、男性なら、生殖器の癌は女性と同様、普段から触診なんかで、常に変化がないか気をつけておくことで、早期発見につながるはず。

ふむ。やっぱ、お触りは重要ってことですな。(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪



ポチッとな↓







バイバイ。

昨日の夜、ダーリン家の飼い犬、シャドウ(ジャーマンシェパード、メス、10歳半)が亡くなりました。

1ヶ月ほど前に、乳腺種(乳がん)の手術をして、余命は3〜6ヶ月、って言われてはいたのですが。。。

前の日に、ダーリンがご両親のお家(うちから2〜3分なので、よく顔を出す)に行った時に、おなかの全体が
すごく腫れているようだし、動きも遅くてなんだかぐったりしてる、って心配していたのです。

そしたら、昨日、ダーリンの弟、Jくん(ご両親と住んでる)から電話がかかってきて、「やっぱりおかしいから、獣医さんに連れて行くの手伝って。」って。

それが、ちょうど私たちがランチを食べていた時。

わたしはお家に残って、ダーリンとJくんは獣医さんへ。

その後、待っても、待っても帰ってこないダーリン。。。

6時過ぎに、さすがにどうなんだろ?と思って電話。

そしたら、もう、ご両親宅に戻っていて、家族で話してるところだって。

獣医さんに、がんが肺と肝臓にも転移していて、肝臓から出血してるって言われた、って。
もう助けられないから、今夜、遅くとも明日には安楽死させないといけない、って。

ちょっぴり、涙声なのが電話越しにも分かる。

シャドウは、わたしが1番最初に紹介されたダーリンの家族。
ガラス越し、深夜のご対面だったね。

シャドウはその時まだ、4歳だったんだな。
それから6年半。
わたしも、彼女の人生の半分以上の時間、一緒に過ごしたってわけだ。
犬の6年半、って、人間の30年分くらいらしいよ。

たまに一緒に散歩に行って、枝を投げたり、テニスボールで遊んだり。。。
彼女は、わたしのこと、結構遊んでくれる人って思って、気に入ってくれていた様子。

シャドウがいなくなってしまうのは、わたしも、すごく残念で、悲しかったけど、彼女がもう苦しまずに安らかに逝くことが、今は一番彼女のために良いことだと思う。

結局わたしは、獣医さんに一緒に行かなかった。
なんとなく、家族だけの神聖な儀式なような気がしたから。。。

あとで、ダーリンに聞いたら、シャドウは麻酔で眠るようにして動かなくなったって。

バイバイ、シャドウ。
ずっと、忘れないよ。










芽が出た!!

メルボルンは、この何日間か、とーってもよいお天気が続いております。

今日はお仕事ADO(ADOについてはこちらから)もらって、お休み。

で、しばらくほったらかしにしてた裏庭の掃除をすることに。

そしたら、なんと!!

掃除をしてたら、こんなものを発見した!!!

こないだ、わたしは植物を枯らしてしまう星の元に生まれてきてしまったよう。。。と書きましたが、(こちらがその記事→観葉植物


芽

そう、これが、あの時のサボテンの仲間、サクラントの繁殖に失敗した(と思っていた!)残骸。

全部枯れたと思ってて、もー、どーでもよくなったんで、片付けもしないで数ヶ月もほったらかしてたずぼらなワタシ。。。 
はっはっはー。

でも、なんとそれが功を奏して、勝手に新しい芽が出てきてる〜
生命力の強さに感謝&感心。

あぁ、もう、なんか突然生まれたひ孫のような感覚ですよ。
目に入れてもいたくなぁいわ〜い

今までさんざんほったらかしてたくせに、突然熱心に切り吹きかけてみたり。。。

今度は絶対枯らさないからねっ!!!


ランキングに参加してみました。
ぽちってしてくれるとうれしいです。








06 | 2011/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

greenorchid

Author:greenorchid
オーストラリア在住。
オージーのダーリンと2人暮らし。子なし。ペットなし。
興味あることは、料理、美術関係、ピラテス、ヨガ、ダンス、旅行、スペイン語、スキューバダイビング。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。