スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献血

今日、仕事帰りに献血に行ってきましたー。
新しい献血センターで、とっても綺麗☆
で、しっかり、ジュースやらお菓子やらその場でいただき、さらにバッグの中にも収穫してきましたよん♪

日本では何回かしたことあったけど、今回で2度目のオーストラリア献血。

わたしの血液型、B型+なんだけど、オーストラリアでは人口のたった10%がB型だって!
うち、家族全員B型ですけど?!
日本じゃ、もっと多い気がするよ??
多い順にA→O→B→ABだろうな、ってのは想像つくけど割合となると

で、もちろん、インターネットで検索。ほんっと、便利だよねー!
なんでも調べりゃすぐに出てくる。

で、出てきた割合がこちら。

A:O:B:AB=38.2:30.5:21.9:9.4
(O・プロコプ,W・ゲーラー著.石山昱夫訳:『遺伝血清学』(学会出版センター)より)

だよね。
20%以上がB型。
でも、A型って、もっと多いと思ってた。

ところで、オーストラリアに来てびっくりしたのは、みんな、自分の血液型を知らないこと!!

日本だと、普通、誰に聞いてもすぐに答えが返ってくるでしょ?!でも、こちらの方達、血液型知ってる方がまれ!!!

うちのダーリンも、「知る必要ないじゃん。もし輸血が必要になったって、自分で血液型の申告するわけでもないし。」ってな感じで、まったく興味なし。

血液型による性格診断が広まってるからかなー、ってちょっと思ったけど。
あれって、半分あたってるようで半分あたってないような。。。

ウィキに「南アメリカに住むインディオの場合は90%以上がO型で、地域によっては99%を超えるところもある」って書いてあったのを見つけた。

もし、ほんとに血液型によって性格が違うんなら、人口のほとんどがO型の国って、なんか、超のんびりしてそー??イメージ的に☆


スポンサーサイト

男心って。。。

昨日の私たちのたわいない会話。

わたし:もしさー、1個だけ自分の体の中で変えたいところが変えられるんならねー、私はねー、しゅーっとした細い足に変えてほしいな。。。このチャンキーな太ももたち。。。運動してもどうにもなんないだもん。

ダーリン:うーん。。。でも、ちょっとお肉がついてる方が魅力的だと思うんだけど??

わたし:えー!やだよー!ジーンズも太もものサイズで買わないといけないしー。なんかバランス悪いんだよね。

ダーリン:子供体型よりかいいと思うんだけど。。。??じゃあさ、将来赤ちゃんができた時に、その子が母乳をしこたま飲んじゃって、おっぱいがしぼんじゃったら新しいの買ってあげる♪

わたし:えーーーー???!!!何それ〜?!手術とかやだよ!!!

ダーリン:そう??ぺったんこでしわしわよか良くない??

わたし:エーーーー↓↓↓そんなんするくらいなら、顔にできちゃったシミをさ、レーザーでビビーっと消しちゃう方を先にしたい。。。

ダーリン:ノー!!そんなんしなくていいよ!それってさ、キャラクターだよ、キャラクター。僕は好きだから消しちゃダメ!!

わたし:えー???そんなんキャラクターじゃなくて肌の老化だよー!!若々しく見えた方がいいでしょ?!

ダーリン:(にやっとして)だってさ、それなくなったら、他のアジア人と見分けがつかなくなるでしょ?


だーーーーーーっはっはっっはっっはーーーーーーー。おもろいことゆうやんけ







ウェディングシューズ

昨日は、ダーリンとシティにお出かけ。
ウェディング用にAlan Pinkusで白い靴を買っちゃいましたよっ!

超低予算を目指して、オンラインでドレスをオーダーしようと思ってるので、靴がないと着丈の採寸できんからにゃ〜。

いろんな人に聞くと、ここの靴やっぱ履き心地がいいみたいだしねー。
ちょっとお高めなんだけど、1回履いて売ることを打算にいれつつ。。。ほほほ。

「色はドレスに合わせて白」「ヒールがなるだけ低いやつ(履き心地の問題と、ダーリンは私よりそんなに背が高くないから。。。)」って決めてたから、速攻で購入するやつ決定〜

で、時間あったから、マイヤーの1階にあるカフェでランチしたっちゃよ。

わたしはハム&ピースープ、ダーリンはビーフ・パイを頼みました

ハム&ピースープ

私の中では、ハム&ピースープって、どんよりした緑色でなんだかびみょ〜にグロいんだけど、これは黄色いお豆さんのスープでした☆
おいしかったんだけど、水分あまりなくて、スープというよりかは、離乳食、(または老人食)のよう。。。
半分でおなかいっぱいだった!(といいつつ、食べ物を無駄にできないわたし。完食。)

りんごとパイナップルのフレッシュジュースを頼んだんだけど、2〜3分でもう酸化し始めて、写真じゃあんまおいしそうに見えないね。。。けど、フレッシュだからおいしかったですー。
他にも、人参、セロリ、ショウガ、オレンジ、スイカなどなど、好きなものをジュースにできます!

ビーフパイ

だーりん、おなかがすいてたようで、写真取らせてくれる間もなくパイに食らいついてます。
ので、横からの激写で。。。

やわらかいお肉、しっかり入ってて、レリッシュも甘スパイシーでうまかった♪
お肉の繊維が、歯の隙間中にはさまるのが唯一の難点らしい。。。

頭上をうろうろしてたすずめに、糞を落とされないか、ちょっぴりはらはらしながらのランチでしたっ!









日本人的日々inメルボルン。

実は、毎月1回、水墨画のクラスに通ってる。

というか、友達が先生をしてるので、ちょっとしたアートな気分を堪能しつつ、日本語でおしゃべりしに行くような感じで、なんと、かれこれ3年は行ってるのか?!

の割には、家で全然練習しないから上達しないんだけどの〜。はっはっは。

こちら、作品の一部↓
すずめ

ばら


で、今日は、クラスに来てる他の日本人のお友達ら4人で、クラスの後にランチをしに築地へ。

そう、日本のじゃなくて、メルボルンにある築地。
237 High Street, Prahran
Phone 03 9510 2318


ちっちゃい日本食屋&ちょっとしたスーパーって感じのこのお店。

名前は聞いたことあったけど、行ったことなかったんだよね。

お友達の「お刺身のセットがねぇ、お得感があっていいのよ〜」の一声で行くこと決定。

もちろん、わたしは刺身セットを頼んで、久々のお刺身に大興奮

こちらが噂の↓お刺身セット。$12なり。
tsukiji.jpg
写真、撮るの忘れちゃったからここからお借りしました→ http://tummyrumbles.com/2007/09/tsukiji-the-one-in-prahran-and-not-in-japan.html

お魚、新鮮でうまうま〜。さすが、築地!ってゆうだけあるな。

売り物用にパックに入って陳列されてる切り身を、好きなん選んでお刺身にしてもらえる、”刺身・オブ・ユア・チョイス”ってのもメニューに。へぇ〜。今度頼もっかな。。。

他のお友達、うな丼食べてたけど、これもすごいボリュームで、うなぎも脂がのってて(しっかり味見)おいしかった!!

その後、近くにあるジャパニーズ・グロッサリーに寄って、しっかり日本食材ゲット。

今日の戦利品たちよ〜↓
戦利品

さらに、プラーン・マーケットのカフェでコーヒー+スウィーツ+さらにおしゃべり
コーヒー


で、帰ったらもう晩ご飯の時間だった!ひゃぁ!

今日の我が家の晩ご飯が、買ってきたルーで作ったカレーになったのは言うまでもないっ!でしょ?!





グラフィティ

やられました。。。

これ↓

らくがき1


先週の日曜の夜だったか、「どーしてもオレンジジュースが、今すぐに飲みたい!!」ってダーリンが言い出したので、じゃあ、ってことで近くのコンビニに給油ついでに車で行くことに。

そのとき、うちの郵便受けに落書きを発見。

よーっく見てみると、道すがら、看板やら電柱やらにも同じ落書きが足跡のように続いていってるみたい。。。


らくがき2

ダーリン、もちろん、相当お怒りのご様子。

わたしはさ、「あーあ、どっかのオバかなお子様たちがおもしろ半分にやったんやろーなー。どこにもかしこにもおんなじ落書きしたら、捕まったときに、”全部自分がやりました”って言ってるようなもんじゃん。ほんと、あほやな。でも、消すんに金かかってまうわー。あぁ〜↓」

ってブルーになってたんだけど、もうどうにもできないんで、諦めてオレンジジュースを買いに行ったのです。


その帰り道

ダーリンが、急に分けの分からんことを叫びだして、車のクラクションを鳴り響かせて暴走し始めた!!!!!!!!

「え〜????何?!何がおこってんの??!!」

って状況を全く把握できない私。

したら、ダーリン。

「見た?? やつらやって!! 絶対とっ捕まえてやんねん!!」
(なぜか関西弁の訳ですが、そんときはなんか、こんな勢いだったんです。。。)

って。

どうやら、落書き犯のがきんちょを現行犯で目撃したらしい。え〜!!!

私は反対車線からだったから見えてなかったんだけど、ダーリン、速攻でUターンして、追跡開始

わたしは「え?マジで??本気で捕まえる気なん?」って、映画みたいな追跡劇(大げさ)にちょぴりハラハラ、ドキドキ

でも、彼が怒りに任せてクラクションを鳴らしてしまったから、犯人たちも見られてるのに気づいて、さっさと逃亡&身を潜めてしまったようす。

10分ぐらいその近辺をぐるぐる回ったんだけど、結局見つからなくて、諦めて帰らざるをえなかったよー。


帰ってから、しっかり警察に電話してやったけど。

でも、結局、見つからなかったんだろーな、連絡も何もないから、それ以来。ちっ、残〜念。
もし見つかってたら、落書き消しの請求書、しっかりと親に送りつけてやったのになー!

ま、なんかおもろかったから、いっか?(え、よくない??)






コウモリときこりたち。

うちの裏庭には、となりのお庭から、フェンスを越えておっきな木が枝を伸ばしている。

それだけなら、別に問題はなかったのだけど、この木、秋〜冬、つまり今の時期に紫色のちっちゃい実をいーーーーーーーーーーーっぱい、つけるのです。

この、が厄介なんだ。

これね、ほっとくとね、たっくさん庭に落ちてくる。
それを踏んづけちゃうと、紫色の汁が出てきて、庭のコンクリートを染色。

ほんとにたくさんで、はいても、はいてもはききれない。。。
で、ほっとくと、春になってどんどん芽が出てきて、庭中小さな森状態に!!

それで、これが一番問題なんだけど、この実を目当てにコウモリたちが群れをなしてやってくるんだ。
で、あっちこっちに黒紫色の糞をまき散らすんだよー!!


(ここでまめ知識:このコウモリの糞、英語ではguanoっていいます。燐と窒素に富んでいるとかで、肥料にも使われるそうな。ふむふむ。)


でもね、うちでは、なーんの役にもたちゃあしませんよ。
ほんと害獣!!大迷惑!!!

うちは、ガレージに車1台しか置けないから、私の車はドライブウェイに停めてて、去年は車を糞だらけにされた。。。
しかも、この糞、車のペイントを変質させちゃうほどの威力があるらしく、すぐに荒い落とさないといけない!!

洗っても、洗っても落っことされる糞爆弾と毎日戦わなきゃならなかった、去年の今頃。。。

ちょうど引っ越してきた直後にこの問題が発覚して、「不動産屋にやられたわ。。。」って歯をギリギリしたもんだ。


でも、今年は去年二の舞にはならないわよー!!

今日、この厄介者を追っ払うために、ヒーローたちがやってきたのじゃ!!

それが、木を伐採する専門のおにーちゃんたち。

トラビスガーデン

こんなトラックで、やってきた。
(良い仕事をしてくれたのでお礼もかねて宣伝よ。)

トラヴ’ズ・ツリーサービス

トラビスの名字は、なんと「ガーデン」。

木と接する運命の元に生まれてきたような名前。ぷぷ。ちょっと笑い。


マウチ

枝の粉砕器にどんどん切った木をぶっ込んでいって、トラック半分ぐらいの量に。。。


木

うちのフェンス際、こんなんなった。
見栄えは別として、すっきりー。

もうコウモリの糞に悩まされなくてすむかと思うと、うれしくて小躍りしちゃったよ














夏至

やー、今日は日本では夏至、つまり太陽がでてる時間が1年中で1番長い日、のようですね。

(日本のニュースを見てると、今年初めて35℃を超える猛暑日になったところが結構あったとか。。。ひょ〜。)


つまり、南半球にあるオーストラリアでは、今日が、昼が一番短い日ってことになります。
英語では、winter solsticeってゆうらしい。

どーりで、仕事に行く時は真っ暗、帰る時も、薄暗ーいかんじなわけだ。

仕事に行くのも憂鬱になっちゃうんで、これからどんどん日が長くなってくれるのはいいこっちゃ〜。

まだまだ寒さは深まるばかりだけどね。。。

さー、明日も元気に仕事に出かけれるように、今日は早寝しよ〜!
ダーリンも夜更かししてないで、早く寝なサーーーイ!!!








観葉植物

うちのリビングルームの隅っこには、以前はこんな感じの↓やしの木が飾ってあんたんだけど、2回買って、2回とも、何ヶ月かして枯れてしまいました。。。

パーム

「室内でも大丈夫よー」ってお店の人には言われたんだけどな??

で、もしかして、植物を育てるのに向いてない??
と、最近思い始めたわたし。

今思えば、今年の夏に「ハーブガーデンが欲しい、欲しいー!!」って言って、張り切って買ったハーブたちも、次の日に大雨が降って、土に定着する前にみーんなしおしお状態になっちゃったし。

それに、バスルームに飾ってあるサボテン科の植物(下の写真のようなやつ)、日当りが良くないから、縦長ーくひょろひょろんにのびちゃってさー。

ネットで調べたら、葉っぱを一個づつ取って、土にさしとけば、また根っこが生えてどんどん増やせるって!

「こりゃ簡単だわ〜。」って、書いてある通りにしたら、、、、全部死んだ。。。。
毎日ちゃんと日に当てたりしてたのに。。。な、ぜ????

庭にランダムに生えてて、手入れもなーーーーんもしてないやつは、普通に生き延びてるよ?!

カクタス

なので、実はこの写真のバスルームの植物、よーく見ていただくと分かるんですが、ろうそくです

料理が得意な人、スポーツが得意な人、芸術性に優れている人なんかがいるみたいに、きっと、植物にもともと好かれない体質の人とかってきっといるんだわ。

どうやら、私、植物を育てられない星のもとに生まれてきてしまったようです。


でも、リビングの隅っこが寂しいからどーしても観葉植物が欲しいなー。
って思ってて、結局、先週末に作り物の木を買いに行った。
ほんとはね、自然のがいいんだけど。


で、ダーリンのたっての希望で、こんなんなりました↓
ジャングル

(お店のおっちゃん、「育ち始めたら教えてなー。」って、帰り際に。そのギャグ、今まで何回いったんやろなー。)

ちょっとジャングルめいてるけど、もうこれで枯らさないですむわねー!!





KY?

日本を離れて6年+。

現れては消える流行語には、今や全くついて行けてない私。。。

新語・流行語大賞って毎年年末にやってるけど、去年の大賞の中には「イクメン」「〜なう」「ゲゲゲの〜」なんかが入っている模様。

(あらあら、私と同じく、そこのついて行けてない方たち、こちらの→流行語大賞でチェックよ〜!!)

ついでに、第1回(1984年)を見てみると、うむむ、あんまり分からないな。
まだ、こどもだったから、この頃。。。

と、思っていたら!

教官!!」(堀ちえみのスチュワーデス物語より)とな。

「私はドジでのろまなカメですから。。。」ってか〜??えへへ。

やー、年ごとに見て行くと、やっぱ、言葉って時代を反映してるもんですね!!
おもろい!!
結構、時間を忘れてみちゃったわよ。

これを見てるとさ、日本人はなんでも略すのが好きなようじゃね。

最近では定着したような、アラサーとかアラフォー。じゃあ、50代になったらどうすんだろう?
アラフィフとは言いにくいしさ。

ちなみに、流行語大賞には入ってないようだけど、「KY」って言葉、結構最近まで知らなかった。
空気読めない」のことだって。



ところで。


空気読めないと言えば、うちのダーリン。

今日、近所のホテルのレストランに、下見(10月の私たちの結婚式に親等が来る予定なので)をかねてランチを食べにいったんだけどね。

私が注文した、豚ひき肉とグリンピースのフェンネル&チリ風味リゾットを味見し、痛くお気に召した様子。

普段から、「フェンネルは匂いが好きじゃないから食べない!!」と豪語しているだけに、自分でもそのおいしさにびっくりした様子。

で、ここが彼のすごいところ。

颯爽と席を立ち、すたすたとオープンキッチンに近づいて行く。

で、1人のシェフを捕まえ、
「やー!!このリゾット、とってもおいしくって感動しちゃったよ。で、そのおいしさの秘密はなんなのか知りたいんだけどさ、ソースはなんでできてるの?ストックは何?」

と聞き始める!!!

もう、ランチタイムは結構すぎていて、店内はがらがらだったんだけど、やー、それでも、私だったら、知り合いの店でもない限りは絶対しない。

恥ずかしくて、とか、迷惑かけちゃう、とか。そんなん非常識じゃん。と思ってしまう。。。

(でも、シェフの方、しっかり何が入っているのか教えてくれましたよ!!かなり、フレンドリーな方でよかった!今度、おうちで試しちゃうもんね〜

こんな風に、彼は人の目を気にしないところが多々あります。

こちらでは、日本の非常識は常識、みたいなとこもあるし、頻繁にあることなので私はもう慣れちゃった。
場合によっては、結構得することもあるしね、物怖じしないんで心強かったりもする。

でも、日本だったら、きっと、KYの仲間入り、確実だな。






親不孝者。

今日はちょっぴりしんみりなお話。。。
(なので、週末に向けてブルーになりたくない方はスキップしちゃってくださいね。)



わたしは、医療関係(リハビリ系)のお仕事をしている。

お医者さんでもなく、看護士さんでもない。
けど、毎日、患者さんの人生を少しでもよいものにできるようがんばっている(つもり)。

患者さんがよくなればうれしいし、感謝されると、「この仕事、やっててよかったな〜」と思う。やりがい、ってやつ。


でも、今日、患者さんの一人がお亡くなりになられた、と聞かされた。

救急病院のように、毎日のように人の生死を目の当たりにしてるような病院じゃないので、医療に従事してるとはいえ、やっぱり、わたし、人の死にはあまり耐性はない。

実は、これが初めてではないんだけれど、とっても突然のことで、すごいショック。。。
だって、先週も元気な顔を見たばっかりだったから。
それに、私が接する他の患者さんに比べると、かなり年齢だって若い方。

リハビリだって順調だったのにな。。。突然の脳梗塞だったようです。


つい、自分の両親のこと、考えちゃったよ。

まだまだ、元気でお年寄りの域ではないけれどさ、こんな遠くからじゃいざって時に何もできないじゃん。

ほんと、親不孝だなー、わたし、こんなに遠くまで来ちゃって。。。

年に1回以下しか、実家帰らないし。


あー、たまには、電話、しよう。っと。
















テーマカラー☆

今更ですが、

ウィリアム王子&ケイトさんの結婚式、ゴージャスだったな〜

控えめなデザインながらゴージャスなアレグザンダー・マックイーンのドレス、私だって一国のプリンスと結婚するなら着れるかもね。

でも、現実は一介の平民のワタクシ。

夢と現実の差は厳しく、お金の問題は深刻デス。

私とだーりんの場合、2人とも、「たった1日の行事にそんな金かけらんない。だったら浮かせた分で旅行行った方がまし。」ってスタンスだったんで、その点ではすんなり両者合意に至る。

それでも、「でもさー、わたしも一応女の子だしさー、一生に一度だしさー、(できればそうでありたい。。。)せっかくなら綺麗にしたいじゃん。」てな感じで、あぁ、あれもステキコレもいいかもって、常に妄想は大暴走しがちで。。。

そこで、計画の無駄を最小限にする為に、一番最初にしたこと。

①予算を決める
②テーマ(クラッシック、ナチュラル、ゴージャス、ビーチ、カジュアルなどなど)を決める
③カラーを決める

特に、私がお気に入りだったのが、このテーマカラーを決めるところ。
英語で、「wedding theme colors」って入力して、グーグルの画像検索をしてみて!

すると、、、

ほらっ!!

blue and coral wedding

green-wedding-theme.jpg
http://www.socypath.com/2010/01/popular-wedding-themes-top-choices-for-wedding-themes/よりお借りしました。

こんな感じで、いっぱい色別にコラージュされた写真たちが!!

コレがとっても参考になったし、見てるだけでもなんか、楽しい気分になりません??

カラーコーディネートの参考にもなるので、結婚式だけじゃなく、お部屋のコーディネート、プレゼントの包装の参考にもなったり。

他にも、自分の好きな色や、結婚式の季節などが決まっていれば、キーワードを追加して、「blue wedding theme」「spring wedding theme colour」 とかって具体的に検索できますね〜

なぜか、日本語で「ウェディング・テーマカラー」と打ってもそんなにでてこないってことは、あまり一般的じゃないのかな??

私は結局、「Blue + Green + White + Pale pink」にけってーい♪


結婚式って、結局どんな風にしたいのか決めるまでが一番悩む!で、決まってしまえばあとは結構楽かもにゃ。





餃子、ギョウザ、ぎょうざ。

あー、今日は仕事、忙しかったなー↓マジで。。。

こんな日は、正直、ご飯作るのめんどくさい。。。(ごめんよ、ダーリン。)

で、そんな時、活躍する強い見方が冷凍庫に♪

ぎょうざ


こないだアジアンマーケットに行ったときに皮を買ってて、月曜日に時間があったのでせっせと作り置き。
途中から面倒になって、ひだが6→4になっておりますが。。。ご愛嬌ってことで。

ジップロックに入れて保存しておくと、いざという時とっても便利なんですよ〜♪


ちっちゃい頃は、ほんとにただスーパーに行ってパッケージのものを買ってくるのが普通で、手軽な夕飯の代表だったギョウザ。

高校生のとき、初めて彼氏のお家に遊びに行ったときに、彼のお母さんがギョウザを包んでいて衝撃を受けた!

(あ、おかーさん、手抜きしてるなんてこれっぽっちも思ってないからね!働いてたのに、毎日おいしいご飯作ってくれただけで、感謝、感謝です

それ以来、手作りギョウザに目覚め、試行錯誤(というかいつもテキトーにいろんなものを放り込んで、ある意味実験と呼ぶ方が正しいかも)の結果、現在の形にたどり着く。

材料:

豚ひき肉 500g
白菜 大きい葉っぱで5枚くらい 
(みじん切りにして少量の塩をまぶしておいておく。その後、しぼって水気をしっかりとる)
コリアンダーペースト (私はチューブのものを大さじ3ぐらい入れますが、フレッシュのものをみじん切りにしてもいいと思います。日本にいた頃はニラを1束入れていたのですが、こちらでは簡単に手に入りにくいのでコレで代用)
オイスターソース 大さじ2
醤油 小さじ2
ショウガ 1かけ(みじん)
ニンニク 1かけ (みじん)
ごま油 少々
こしょう 少々

コレをすべて、よーくまぜまぜして、後は包むだけ。
(だけ、って。言ってますが、コレが一番時間かかるところだったりする。)


夜遅くまで起きてごそごそしているダーリンの夜食代わりにもパワー発揮!!

ダーリンは、フライパンでこんがり上手に焼くことができないんで、いつも水餃子にして、酢醤油で食べてます。

わたしは、どっちも好きだけど


あ、ちなみに、こないだのラクサ、パッケージをアップして!というリクエストをいただいたのでコレを↓

ラクサペースト

パッケージには、ペースト一瓶に対して、水2、ココナッツミルク1の割合って書いてあったけど、私はペースト1/2瓶で十分辛かったってば!!
辛いのが得意でない方は、ご注意を!!







ブラック・スワン

あー、昨日布団を干してシーツを洗濯したんで、昨夜は気持ちよーーーく就寝♪

だ、だけど、おかげで逆に、3日ぶりの5時半起きはつらいぞーーーーー!!!

必死に体をベッドからひっぺがし、まだ寝てるダーリン様を横目に起床。。。ウウ。


平日は仕事のため、5時半起床、10時就寝(目標)のわたし。

(ダーリンはおウチで働いてるので、10時半ぐらいに起き、午前2時か3時に寝るらしい。私は仕事に行ってるor熟睡中なんで、どちらも自己申告の未確認情報なんだけど。。。)

普段は夜更かしできない分、週末、つい夜更かししてしまうのよね。

で、週末のうち、たいがい一晩はビデオショップで借りてきたDVD鑑賞。

先日は、ブラック・スワン(ナタリー・ポートマン主演)を借りてみた。

映画館でやってたときに見たかったんだけど、最近の映画は2〜3ヶ月ですぐにDVD化されちゃうから、ま、待つか、って。

感想。

ナタリー・ポートマン、超綺麗〜」「ミラ・クニス、目、でか〜!

と完全ミーハー化。
(死後↑か?!)

注)実際は、結構怖い(精神的に)映画です!!念のため。

かなり、好き嫌い分かれる映画だと思うけど、私はナタリーの、ホントにプロのダンサーかのような鍛えっぷりと華麗な演技に脱帽。
(ちっちゃい頃からダンスを習っていたらしいです)

彼女は何か国語もしゃべれて、ハーバード大学(!!!)で心理学を先攻。まさに才色兼備とはこのことね。

あこがれるわ〜

さらに、ダーリンちゃんが10代の頃にお熱をあげていたという事実を確認し、ちょっとヤキモチまで妬いちゃうし。。。

や〜ん、ほんと完璧

ブラック・スワン


まだ見てない方、是非、ご覧ください♪(鳥恐怖症の方はご遠慮ください)。










Queen's Birthday

今日はクイーンズ・バースデーで祝日。

わーい、仕事お休み。おうちでのんびりごろごろ〜。

ところで、クイーンとはもちろん、イギリスのクイーン・エリザベスⅡのことですが、(オーストラリアは独立国家ではなくコモンウェルスの一員でイギリスの統治下にあることになるのです)彼女の本当のお誕生日は4月21日だそうですよ!
でも、当のイギリスでも、彼女の公式のバースデーは6月にお祝いされるそうな。どうやら噂では、天候が関係しているとか。。。
なんか、自分のお誕生日と言うか、皆さんに休日をあげるだけの口実のようになってるような気がするけど。。。

オーストラリアでは、私の住んでいるヴィクトリア州を含め、ウエスタン・オーストラリア州以外の州は毎年、6月第2月曜日がクイーンズ・バースデー。
WAでは、9月の第4月曜らしいです。
(どうやら、州の建設記念日の祝日が6月の前の週にあるので、祝日を分散させて取ろうという魂胆か?その9月の週末、何かのお祭りがあるらしいし。。。)

州によって祝祭日が違うのも結構びっくりするけど、だいたい10日か11日みたい。
ヴィクトリアでは11日だけど、10日しかない州は、なんか損した気分やろな。

カナダやニュージーランドでもクイーンズバースデー、お祝いするはずですので、興味があるかた、違いを調べてみてください。

ところで、これはただの愚痴ですが、メルボルンの日本大使館日本とメルボルンの祝日両方閉館するんだよー!!
日本の方だけにしてくれたら、わたし、わざわざ仕事お休み取らなくていいのに。。。
しかも、お昼、12時から2時まで窓口しまってるし。。。
ほんと、お役所サービスだわ!!


Box Hill

今日は昼間Box Hill(メルボルン郊外の中国人街みたいな地域)に行ったんで、たーっくさんアジア系食材買い込んできちゃった♪

みなさん、オーストラリア=白人と思われてるかもしれませんが、特にメルボルンでは、ギリシャ系、イタリア系、ベトナム系、中国系をはじめ、その他各国からの移民の方が、わーんさか。
とても多国籍な様相を呈しております。
おかげで、おいしいものもたーっくさんあるんだけど♪

特にBox Hillに行くと、「ここは香港かどこか?!」ってくらい中国人率高し!!
レストランもほぼ中華系。
私の昨日の感覚では、中国人70%、その他のアジア系10%、白人系20%くらいな感じだった。

お肉屋さんに言って豚バラの薄切り(普通のオーストラリアのスーパーでは売ってないのだよ!!超不便)を買ったら、英語で注文してるのに、普通に中国語で、「六元十分(6ドル10セント)」と言われる。。。
中国語、ってアジア人の共通言語でしたっけ??

何でも安いから調子に乗って、大量に調味料なんかを買ったんで、袋が、お、重いー!!!
必死に、車まで搬送。

ニンニクの芽やら、タマリンドペースト、ナタデココ、普段スーパーで買えないようなもの買った。収穫、収穫♪

で、できた今日の晩ご飯がこれ↓
ラクサ

鳥団子と魚肉団子と厚揚げが入ったラクサ。
私はラクサペースト使って手抜きだけど、それでもうまーーーーーい♪
ラクサ、マレーシアに行ったとき食べて以来、はまり中。
麺好き+辛いもの好きの方にはたまらない一品だっちゃよー!!





Church st. Enoteca

昨日は、ダーリンちゃんの誕生日の続きで、Church st. Enotecaに行ってきましたー。

このレストラン、結婚式のレセプションパーティーをどこでやるか探してたときに見つけたんだよねー。

だから、プライベートで使えるファンクションルームがあるので、大人数のパーティーもできます。参考までに。

お料理は、モダンイタリアン

インターネットでレビューとか見てても、結構評判良かったんで、前から1回は行ってみたかったんだ〜。
で、ダーリンちゃんの誕生日にかこつけて、予約、予約。

店内に入ると、早速ウェイターさんが上着を預かってくれるそうな。

うむ、サービスいいな。

中は、思ってた以上に広い!です。天井も高いし。

席に通され、とりあえず、飲み物を頼む。
私はいつも通り、ソーヴィニヨン、ダーリンちゃんはイタリアンビールを頼んでました。
ビール


で、前菜にアンティパストを2人分。
ファンシーなお料理、あまり食べないダーリン、「アンティパストって何?」とかって聞いてますけど??
これですよ↓これ。前菜の盛り合わせです!
アンティパスト
右奥から、オーシャントラウト、ビートルートとクルミ、モッツァレラチーズとバルサミコドレッシング、
左奥から、オリーブ、ウサギのお肉、プロシュート
真ん中の長ーいのはプレッツェルみたいなビスケット。

ほんと、シンプルなお料理が好きな彼は、ウサギを前にし、少したじろぐ。
でも、勇気を出して挑戦してました。
成長したな。
意外とおいしかったらしく、「うん。大丈夫。もぐもぐ。どお?すごいでしょ?ウサギ食べたよ!!」と、得意げ。。。人参を残さず食べた子供が、お母さんに褒めてもらいたいのと同じ顔してる。。。
よしよし、よくがんばったね、と一応褒めとく。

彼は、予想通り、お肉をメインに注文。子牛のサーロインと赤ワインのソース。

で、私がメインに頼んだのはこれ。
メイン
ブルーアイ(白身のお魚)のすり身がカネロニの中身。マッスルと、蛤のスープがかかってる。

家でシーフードを料理することが少ない(ダーリン、白身のお魚とサーモン、ツナ缶ぐらいしか食べない)ので、外食するとついついシーフード、頼んでしまう。
で、肝心のお味はというと。。。
やー、おいしいんだけど、何か、何かが欠けてる。
ほんとにおいしい料理を食べた時って、一口一口、わくわくする感じがするんだけど、、、それがない。

ダーリンちゃんのお肉も試食してみる。
こちらも、おいしいんだけど、、、何でしょう?好みの問題かなー。うーん。
ダーリンは、「食べるにしたがってよくなってくる!」って言っていただかれてます。

で、この後、デザートにチョコレート・フォンダンを食べたんだけど、これはおいしかった!!
シナモン風味のミルクソースをかけて、とろとろのチョコレートが中から出てきたところを、リンゴのシロップ煮とチョコレートクッキーの違った食感と組み合わせて、パクリ!
むふ〜、シアワセ
注文してから作るみたいで、15〜20分は、待たないといけないけどね。
待ったかいあった!

ウェートレスさんのサービスっぷりもいいし、(トイレに立ったら、目ざとくナプキンをくるくるしてテーブルに置いといてくれたりとか)ま、気持ちよくお食事できます。

この後、映画も見に行って(ダーリンのリクエストでハング・オーバー2)帰宅したら0時前。
ワインも手伝って、よーく寝れました。

また、たまにはお出かけデート、しなくちゃだわ








Haapy Birthday

昨日は、ダーリンちゃんのお誕生日でしたーぱちぱち。

ま、私はお仕事だったんで、彼はお家でいつもと変わらぬ時間を過ごしたようですが。。。(お家でお仕事してるので)。

で、昨日の夜は、ダーリンちゃんのご両親のお家(すぐご近所)で、バースデーお夕食+ケーキ。

彼はなんと5人兄弟(妹)の2番目。
4人男で、1番下に女の子。

つきあい始めてすぐの頃は、次から次へ家族を紹介されて、「まだいるのー?!」って、びっくりしたもんです。
うちは私と妹の2人だけだし、親戚もそんな多くないもんでね。

で、今日は、家族とそのパートナー、近くに住んでるおばあちゃんも入れて10人だった。
なんか、大家族に一員になったみたくて、ちょっといいな♪って思う。

お食事は、だーりんのおとーさんが、2種類のパスタベイクと、カボチャとフェタチーズが入ったサラダ、ガーリック・ブレッドを振る舞ってくれました〜!!
おとーさん、料理好きで、いつも晩ご飯はおとーさんが作るのです。ステキ
(また写真撮るの忘れたっちゃよー!!でもすごくおいしかった!!!)

でも、ケーキの写真はちゃんととりましたー
けーき1

すごいシンプル。。。しかもローソク、適当だな〜。
でも、こんな彼はシンプルなスポンジケーキがお好み。
みんなでハッピーバースデーの歌を歌う。

ケーキ2

食べかけですみません
お皿とフォークがかわいらしい

いつもは、ダーリンの大スキなトリプル・チョコレートドームケーキをKewにあるCocoaってケーキ屋さんで買うんだけど(オイシーんです!チョコ好きにはたまらない)、今年は、ダーリンちゃんのクッキー暴食によるおなか周りのゆるみが目立ってきたので、却下されました。ちーん。

ところで、これ、ダーリンの弟くんが着てたTシャツ。読めるかな??
変な日本語

「製造所を最作」って。。。
模作の間違いか?それにしても変な日本語だしよ。

日本語の書いてあるTシャツ、はやってて、かっこいーと思って着てるのかもしれないけど、結構こーゆー意味不明なの、多いんですよね。
気になってしかたないんだよー!








牛肉とマッシュルームのワイン煮込み

2日続けて晩ご飯のおはなしで恐縮です。

知り合いの人が、「古くて内釜が外せないデザインだから洗うのが不便だし、新しいの買ったから捨てようと思ってたんだけど。。。でも、まだちゃんと働くから〜。」って、くれたスロークッカー

スロークッカー

ダイヤル、OFF、 LOW、 HIGHの3つだけ。簡単な機械だなー。


日本にいた頃は、煮込み料理は圧力鍋ですることが多かったので、今まで使ったことなかった。
でも、ネットでレシピを見てると結構スロークッカー使ってるのもあるんだな〜。ふむふむ。

で、今日試してみたのがこの一品。

材料は昨日のうちに切って、ソースも作って、冷蔵庫に保存しといたから、後は、私が仕事に行ってる間に、ダーリンちゃんがクッカーに材料を放り込んで、スイッチオンするだけ。。。

「そんな簡単でお肉ほろほろの煮込み食べれるんじゃったら、楽勝♪」

って、るんるんしながら仕事から帰宅。

んんんんーーーーーん♪ 既にいいにおいしてます!!

今日は仕事が、超多忙で、すごい疲労感。。。
だから、行こうと思ってたズンバもあきらめ、ひたすら晩ご飯を待つ。。。

で、出来上がったのがこれだー!!

ワイン煮込み

おいしそうでしょー?ね、ね???

でもね、でも、でも、今日のは、し、失敗だーーーーー!!!!

お肉は柔らかいんだけど、ほろほろ状態まではほど遠く、にんじんとタマネギが、、、か、固い。。。

6時間調理したんですけど?!

ソースの味つけはいいんだけど、でもなんか味にコクがかんじられないっ!!

あー、ショック。。。わたし、ご飯がおいしくないと、落ち込んじゃうたちで(笑)
それどころか、何とも言えない腹立たしさまでこみ上げてくる始末。
で、スロークッカーに八つ当たり(笑)

食べれないものじゃないんだけどさ。期待していただけに、ざ、残念
やっぱ、タマネギは炒めて甘みを出さないと、味に深み出ないよなー。

多分、スロークッカー、もう使わないかも。。。(^-^;)

やっぱ、圧力鍋購入検討か?!

でも、ま、今日は密かに、これ↓でちっちゃーく達成した気分になったので、せめてもの救い。か?!
10000km
(これ、うちの車の走行距離メーター。)



chǎomiàn

チャーハンは炒飯。だから、日本語的にゆうと炒麺はチャーメンだな。

英語ではチャオ(チャウ)・ミエン、と、もうちょっと中国語に近い感じで発音してますね。

要するに炒めた麺のことなので、いろんな種類のものを含めた大ざっぱな分類なのだけど、ここ、オーストラリアで(メルボルンで?)「チャオ・メン」て呼ばれてるのはこれ↓のような気がする。

チャオミエン

日本でゆう焼きそば、とはちょっと違う。ひき肉とインスタントラーメンを使った炒麺。
ちょっとマレーシア系中華料理って感じでミー・ゴレンに近いものを感じる。

本日の私のレシピには、

-ひき肉(豚か合い挽き)500g
-インスタントラーメン 1袋(今日は出前一丁を使いました。スープの素と胡麻ラー油も調味長として使用)
-ニンニク 1かけ
-キャベツ 1/4個
-人参 1本
-セロリ 1本
-タマネギ 1/2個
-缶詰のコーン 1缶
-酒 大さじ1
-カレー粉 小さじ1-醤油 大さじ2
-ケチャップ 大さじ1
-ABCソース(スイート・ソイソース)大さじ2
-塩・こしょう 少々

が入ってます(分量はあくまで目安ですー!!ほんと、私の料理、テキトーなんで。。。)

なんか、複雑そうに見えるけど、要するに、野菜を細かく刻んで、(わたしは、人参はおろし器で細かくします)ひき肉をクラッシュしたニンニクと炒めて、野菜を加えて炒めて、調味料を順に加えていって、麺を入れて細かくしてって。。。
要するに全部一緒に炒めていくだけー。

最後に、カシューナッツの刻んだやつとかのせると、違う口当たりでいいです。
ごまとか、ネギとか、コリアンダーでもまた、違った風味が。
辛いの好きな人なら、唐辛子やコチュジャンなんかでバリエーション加えてもいいし。。。
(だから、私の料理はいつもテキトーなんですって!!)

ところで、うちのダーリンは、なぜか、この炒め麺をご飯と一緒に食べる。
炭水化物+炭水化物じゃん?

あー、でも、そういえば関西の人たちは「お好み焼きは主食じゃなくておかずや!」っつって、ご飯とお味噌汁と一緒にいただいてましたっけ。。。

広島人の私的には、「えー?!ありえん!!」て思ったけど。
広島お好み焼きには普通はそばが入っておりますのでねー、絶対に主食だって。

あー、おたふくソース、買いにいかなくちゃだわ!!


フレンチ気分♪

昨日は、お友達のお誕生日パーティーにご招待されたので行ってきましたー。

彼はモーリシャス出身。なのでフレンチが母国語。英語は普通にできて、スペイン語も少し話せる。
私がサルサに通っているときに知り合ったお友達で、毎週末、バーでジャズやブルースのジャムセッションに参加している、かなりアーティスティックな人物なのです。多才〜。

今回、彼の21歳の誕生日会に(また今年も!!)およばれしたんだけど、

場所はSouth Yarra にある、クレープカフェ、 le petit français.

Church st.とToorak rd. の交差点から少し南に行ったところに、かわいい青い看板がでてます。

ちっちゃい入り口のドアを押して中に入ると、赤と白を基調にした、ちょっとレトロな内装。
内装

メニューには、総菜系からデザート系までいろんなクレープが。。。
うーん。おなかがぎゅるぎゅる。

わたしは、チョコレートとオレンジのクレープにグランマニエ(オレンジリキュール)がかかっているものを頼んでみた。

そしたら、サーブしてくれるときにぼあっとアルコールに火をつけてくれるの!
その場にいる皆さんから歓声が上がる。

でも、残念ながら、写真に撮る前に火を消してしまいました!!
食べ物の写真て、興奮し過ぎて(笑)ホント取るの忘れちゃう!

(このクレープ、おいしかったけど、かなりアルコールきいてました〜!)

で、この写真は、お友達が頼んだ、お惣菜系のクレープ。トマト、チーズ、マッシュルーム、卵、いろんなハーブ、(他にも何かもろもろ)が入っている様子。
クレープ

お店の中には隅っこにはステージが設置されてて、彼の音楽友達が次から次へと歌や演奏を披露してくれましたー。
演奏1

年齢層もかなり幅広く、渋い中年の方々も。かっこいー!!のりのりのブルースで気分は最高潮。
演奏2

ひゃー、わたし、カラオケで歌うぐらいしかできませーん。
(ちっちゃい頃にやったピアノ、どこへ?)

さすが、フランス語が話せるやつらは人種がちがうな!と、勝手に納得


セントラル・ヒーティングのその後

昨日、ダクトクリーニングのおっちゃんたちがやってきました。


下の写真たちが作業の様子。

ダクト
空気の吸い込み口。はじめて中を見たけど、ホコリがいっぱーーーーい!きゃー!

玄関
うちの玄関ホール。巨大なホースがうねうねと。。。各部屋の吹き出し口からホコリを吸引中。

ホース
吸引用のホース。でかっ!なんか違うものに見えます。。。

掃除機
家の外に設置されてる、巨大掃除機のゴミ袋。この中に何が入ってるのか考えると恐ろしい。。。

鉛筆
リビングのダクトから出て来た色鉛筆たちやプラスチックのフォークなど。以前の居住者(ちっちゃいお子様持ち)のものと思われます。

おっちゃんたち、ちゃっちゃと作業をすすめ、ほぼ1時間で終了〜。

最後には、芳香剤をダクトにスプレーしてくれて、家中が安っぽいホテルのような匂いに包まれる。。。

だーりんは、匂いの原因と思われる動物の死骸を見るまでは納得できないようだったけど、確実に匂いはなくなってるし、私はもう死んだ動物の匂いの話を聞かされなくてすむので、超はっぴー

その後、家中を掃除しまくらなくてはならなかったけど、(や、先週掃除しなかったから、しないといけなかったんですけどね、結局は。)勢い余って、レンジやオーブンまで掃除しちゃって、もう、家中ぴかぴか、空気までさわやか〜、でいいかんじ。

20年分(おっちゃんたちの推測によると、です)のホコリが取り除かれたおかげで、ヒーターの風量まで超強力になって、部屋の中があったまる、あったまる!!

急な出費だったけど、掃除してよかったー
これからは、1〜2年に1回はちゃんと掃除してもらお。健康のためにも。







ヨガ

前にも書いたけど、わたしは週1ペースでせっせとピラテスに通ってます。

オーストラリアに来てから、結構いろんなことにデビューしたんだけど、最近ついにヨガデビューしました!
まだ、初めて4〜5回くらいだけど、レジスタンス・トレーニング的要素の強いピラテスとはまた違って、精神的にもリフレッシュでき、いいかんんじ

ヨガって、ハッサ・ヨガ、アシュタンガ・ヨガ、パワー・ヨガとかって、いろんなんがあるから、最初はよく分からなくって、とりあえず近くでやってるやつに行ってみた。

そんで、安いクーポンでいろんなヨガ教室に10回お試しできるのを見つけて、現在お試し中。

わたしはねー、多分、身体的にきつきつのやつはお好みじゃないかも。

ピラテスあるから、そっちはそっちでいいって感じ。

だから、もちょっとリラックスや柔軟性を重視したよりのがいいみたい。

(ヨガ詳しい方、アドバイスあればおねがいします)


以前はデブ症、、、いやいや出不精気味で、仕事から帰ると疲れてだらだら、休日もショッピングぐらいで、体をすすんで動かすなんてまっぴら、って感じだったんですが、今ではこの代わり様

なんでも、始めるまでが一番大変、てゆうけど、ほんとだわ。



今度は機会があったらダンスのお話でもしますねー。



セントラル・ヒーティング

今日はセントラル・ヒーティングのお話。

日本の部屋暖房と言えば、エアコン、オイルヒーター、ガスヒーター、こたつ、なんかがあるけど、オーストラリアの家では、セントラル・ヒーティングのあることが多いですよね。

家の外にガスのユニットがあって、家の床下にパイプが張り巡らされていて、電源を入れると各部屋の床につながったダクトから温風が送られてくる、あれです。

ガスなので、エアコンや、電気ヒーターよりかずいぶん経済的
我が家でも、最近の朝晩の冷え込みで大活躍!!

だったんですが。最近、ダーリンが

「ダクトから動物の死骸のにおいがする!!」

といいだしました。

彼の嗅覚は私の数倍どころか、数十倍の動物並みで、ちょっとした匂いにもとっても敏感。

もしかしたら、ネズミとかが入り込んじゃって、クッキング状態なのかも
でも、私にはぜんぜん匂い感じられないし。。。。

で、何日間かは「匂いする!」「しない!!」の言い合いで、でも、匂いはだんだん強くなってる様子で、ついに彼の精神状態も限界。。。

あらあら、ついに「じゃあ、ダクトのカバー外して鼻突っ込んで匂いかいでみろ!!」とかって言い出しましたよ。。。

やだよ、そんなん。 普通でもしないでしょ。

まー、そー言われてみると、猫買ってる人ン家の匂いがする、程度の獣の匂いがしないでもないけど。。。

でも、だーりん、それじゃ納得できなくて、今日1日中、ローカルペーパーでダクトクリーニングの業者さんを探しまくり、電話かけまくりで、私が仕事から帰って来たら、家中のダクトが、タオルやら段ボールやらで塞いであって異様な雰囲気。。。


今日の夕方業者さんに検査/見積もりに来てもらって、明日にはクリーニング、来てもらえるみたい。


チーン。$280
急な出費だけど、ダーリンに週末中「死んだ動物の匂い」の話されるよりかよっぽどましだわ。





dodgy din(ドジー・ディン)

たいていの日はがんばってお料理をする私ですが、私がピラテスや仕事でへとへとの時、優しいダーリンちゃんは、晩ご飯を作ってくれますえへへ。

で、彼はその晩ご飯をこう↑呼ぶのですが、

Dodgy=危険な、ずるい、巧妙な
din=dinner(夕食)の略

ってこと。

要するに、ちょっと怪しげな手抜き晩ご飯てとこかな。。。
今日もお疲れの私の為に、作って(というか盛り合わせて)くれました

その中身はというと、

①スーパーで買ってきたローストチキン(胸肉=ダーリンの、もも肉=わたしの)
②スーパーで買ってきたパスタサラダ
③スーパーで買ってきたガーリックブレッド(をオーブンで10分ほど温めたもの)
手作り!!野菜サラダ

です。

写真、撮るの忘れちゃってさっさといただいてしまいましたが、意外と見た目は豪勢な感じなのです。

おいしくいただけるし、Dodgyなんて言えません!

あー、今日もありがとう!だーりん







じみ婚。

あー、今日はダーリンちゃんがスタジオ(音楽のね)に出かけていっていないので、手抜きごはん〜♪

冷凍してあったタイ風グリーンカレーをチンして(今時のレンジはチンって音はしないですね。年がばれますか??)ぺろりんといただいちゃいました。
やー、こうゆうときの為にこそ、作り置きはしとくもんだな


ところでですね、話は180°どころかぐるっと回って3次元にツイストするくらい変わりますが。。。

私たち夫妻、籍を入れてかれこれ3年になりますが、実は結婚式らしい結婚式をしてません。

詳しく話すとながーーーーーーくなってしまうのでやめますが、私はオーストラリアに来てから、学生ビザスポンサー労働ビザワーホリビザと、ビザを綱渡り状態でこの大陸に居座っていました。

で、ついにあらゆる手段を駆使しても手の打ちようがなくなったころ、ダーリンちゃん、ついに年貢も納め時って感じで「こりゃ、結婚するしか一緒にいられる方法はないな。」とつぶやいたのでした。

なんだか、仕方なく感ありあり?!

まあ、たしかに、彼はまだ若くて、「一緒にいたい=結婚する」とは割り切れなかった部分はあったみたいだけど、私の為にそこまでしてもいいと言ってくれたことにとても誠意を感じたもんです。

でも私、他の人に、「ビザ取る為にテキトーな外人と結婚した」と思われたくなかったので(そのときにはつきあって3年はたってたので、そこんとこ強調しときます!!!)わたしたち、実は未だに婚約状態ということになってるのです!外面的に。

一部の友達と家族しか知らないこの事実

こんな公にブログ上でぶっちゃけてしまいました。わはは

でも、ついに今年、こじんまりと結婚式をすることにしました〜!!

去年ぐらいから、色々考えて、それなりにメルボルンの式場なんかも見て回ったんだけど、結局、

1)私の家族/友達と彼の招待客の数のバランスを取るのが大変(彼は生まれも育ちも地元メルボルンなので、呼ぼうと思えばすごい数呼べるけど、私の家族、仲いい友達はみんな日本にいるので、来れる人は限られる)

2)彼は、今は付き合いの薄い友達を義理で呼びたくない。→少人数結婚式?

3)そうすると、式場選びが大変(少人数扱うとこは少ないし、平日のランチとか変な時間しかダメだったりする)。レストランも考えたが、それじゃ普通のパーティーとあまり変わらない。

4)海が好き。(私じゃなくて彼が!!多分これが一番の決めて。。。)

ということで、結局、どうせ同じだけお金かけるんなら、自分らも楽しんだ方がいいよね、ってことで、家族だけでケアンズに行って、リゾートウェディングすることになりました。

わたしの家族も日本からやってきます

おとうさんは会社の慰安旅行かなんかで海外行ったことあるんだけど、お母さんと妹、英語しゃべれないどころか、パスポートも持ってないという強者なので、今から不安ですが、これから、準備の様子なんかも時々お知らせしようと思ってます。

まだ半年近くあるんでぼちぼちとね。






05 | 2011/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

greenorchid

Author:greenorchid
オーストラリア在住。
オージーのダーリンと2人暮らし。子なし。ペットなし。
興味あることは、料理、美術関係、ピラテス、ヨガ、ダンス、旅行、スペイン語、スキューバダイビング。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。