スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の衝撃

えー、昨日ですね、市内の日本食カフェに友達と行ったのですが、そこで思わぬ衝撃に出会ったので報告を。

そこは、キングストリートにある、チャイニーズと思われるお兄さんの経営する日本食屋さん。
外観は、木を貴重にした看板から、日本によくあるこだわり系ラーメンやさんを想像させます。
店内に入ると、まだできたばかりのようで、新しい木の香りがふわーんと漂っていて、こぎれいな感じ。

メニューは、丼もの、ラーメン各種と、おにぎりやたこ焼き、餃子といった軽食系。

で、このメニューがくせ者なのですよ、奥さん。
(みのもんた風)

ウェーターのお兄さん、おもむろにiPadを取り出し、

「かくかく、しかじかがメーニューで、こうこうしたら詳細がみれるので、注文が決まったらこのボタンをクリックしてね。」

と、何気もなくメニューの説明。

!!!!!

もちろん、注文は厨房へ直結送信されるのだ。

以前、展示品の説明や地図などを記録したiPodを無料貸し出ししている美術館に行って衝撃を受けたことはあったけど、なんとなく、ついにここまできたか、と、感慨に耽る。

ファイルのコピペの仕方も分からない同僚のおっちゃんには、何年かかってもラーメンが注文できないことでしょうよ。。。


ここでさらに、お兄さん、だめ押しの一言。

「よかったら、待っている間に、アングリーバード(アプゲーム)で遊べるよ。

あんぐり。

そうゆうことか!!!

と、妙に納得。
時代の流れには逆らえませんか。。。

でも、やっぱり、紙のメニューがよい私は、やはり昭和生まれなのでしょうかねぇ。


あ、ついでにいっときますが、わたし、普通の豚骨ラーメンをいただいたのですが、チャーシューが柔らかくて、豚骨のお味もしっかりしていて、予想外においしかったですぞ!!!

あなどれませんな。。。






いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓



スポンサーサイト

Love of Europe!

メルボルンには素敵なカフェやレストランがたくさんありますが、とくに、シティの北に位置する、フィッツロイ、ブランズウィック、コリングウッドはカフェ激戦区。


昨日は、たまたまアイラッシュ・、エクステンションの場所の近くに気になるお店を見つけたので、お友達とランチをすることに。

そのお店は、フィッツロイ、ガートルード・ストリートにあるタパスレストラン&バー、añada

私の原因不明のスペインへのあこがれはとどまるところを知らず、スペインの料理、タパス、と聞くと耳が(鼻が??)ぴくぴくっと反応!
しかも、噂によると、とてもおいしいらしい。

これは行くしかナーーーイ!!

そいうことで、スペイン語圏出身のお友達を誘って行ってみたのですが。

お料理、とてもおいしかったです!!(ごめんね、写真ないのよ)
とくにねー、ポークベリーのフェンネル風味にローストしてあるのが、もー、とろけるように柔らかくて、で、皮はパリパリで、ひじょーにうまかった☆

あと、パエリアとかも、おいしかったよ。

タパスって、ちょっとの量しかお皿に載ってないので、「これでこのお値段??」って、ちょっと引いちゃうくらい高い感覚がするのだけど、昨日は7人で行って、ロゼのボトルを2本開けて、全部で$300以下だったので、一人当たり$40ちょっとってかんじ。

ちょっと、ディナーには量的に足りない気がするので、お友達とこ洒落たランチか、バー使用としてはいいと思います!

そして、お店を出た後、2件目でコーヒーでも飲もうか、といいつつ界隈をぶらぶら。
そこで、思い立ったのがこのお店のこと!
以前、お隣にある日本食レストラン、ワビサビサロンさんにお邪魔したときにたまたま立ち寄って以来のファン

コリングウッドのスミスストリートにあるこのカフェ、monsieur truffe、まさにチョコレート好きにはたまらない、チョコ天国

壁際の棚には、原産地国ごとのチョコレート(ベネスエラ、アイボリーコースト、ペルー、ガテマラ、などなど)や、%の違う純チョコレートがずらり。

もちろん、ドリンキングチョコレートパウダーや、ラムレーズン、オレンジピールなどが入っているものも。

いろんなお味のチョコレートトリュフも試食可能☆

これら、すべてハンドメイドとか。

このお店、カフェなので、もちろん、紅茶やコーヒーなど頼めますが、是非是非お勧めしたいのが、もちろん、ホットチョコレート

4種類あるホットチョコ。
ハウスブレンド、アイボリーコースト、(後一個忘れちゃったけど、多分ベネズエラ)そして、濃度85%のアフリカンブレンド・ホットチョコレート!!

あまりの濃さに心臓がバクバクしそうですが、これが、意外と甘くなくしつこくないのです。

あと、お友達が食べていて、お勧めしていたのが、パン・オ・ショコラ
フランス語で、パン&チョコレート。
これは、クロワッサンの中にチョコレートペーストが挟まっているもので、フランスの朝食にはクロワッサンの並んで定番で出されるもの。

このお友達、最近フランスから帰って来たばかり(以前住んでいたこともあり)。
で、その子が「ここのパン・オ・ショコラはフランスの味がする!!」と絶賛していたのだから間違いなし。

みんながこのお店を気に入ってくれたようで、紹介したあたしもなんだか鼻が高いってもんだ ( ̄^ ̄)えっへん

メルボルンにいながら、ちょっとヨーロッパ気分が味わえるこんな素敵なお店たち。
お近くに行かれることがありましたら、是非立ち寄ってみてください☆


いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓










オプショップ

わたし、古着や中古品を見て回るのが昔から好き
特に、大学時代、神戸付近に住んでいた頃は、よく三宮の古着ショップ巡りをしてたっけな〜。
ああ、懐かしいわ。

今日も、昼休憩中にふらっと仕事場の近所にあるオプショップ(オポチュニティーショップの略。)に立ち寄ってみた。

ささっと見て回って、気に入ったものがあったので早速購入!
お店滞在時間、5分ぐらいだったわ。。。昼休憩中だったし、時間なかったのだ。

フレーム
ちっちゃなフォトフレーム $3


グラス
これまたちっちゃなグラス $2 キャンドルホルダーとして使うつもり☆

お値段激安、掘り出し物が色々見つかって、天気もいいし、今日はご機嫌だにゃー


でも、中古品と言えば、私の一番のおすすめはキャンバーウェルマーケット
毎週キャンバーウェルジャンクションの裏で日曜日にやってる、いわゆる蚤の市。

こちらは、服やアクセサリーから、生花、骨董品、いろいろ売ってます。
ま、ガラクタといわれればガラクタのようなものも。。。

わたしは目利きじゃないので、本当に価値のある骨董品とかを見抜くことはできないんだけど、どうやら、相当価値のあるものが破格で売られていることもあるようですよ。。。奥さん。。。

こちらは、オプショップよりお値段高めに設定されてますが、見て回るだけでも楽しいので、機会があったらのぞいてみてはいかがですか???
(屋台のジャムドーナツも捨てがたいしね!)



いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓


ネイキッド フォー サタン

昨日は、友達の一人が博士課程の論文を提出したお祝いに、フィッツロイにお出かけしました。
フィッツロイはおしゃれなバーやレストランが多く、ラテンの香りがするわたしもお気に入りの地域です。

その子のリクエストで、Naked For Satanに行くことに。

Naked For Satan...サタン(悪魔)にささげる裸...

名前だけ聞くと、「え?」って感じのお店ですが、HPを読んでみると、”サタン”は、ロシア人のSatanovicさんの名前から来ているよう。。。

でも、なぜ裸???

と、興味津々で読んでいると、このサタノヴィッチさん、大恐慌時代に自分がクリーナーとして働いていたビルの地下にヴォッカの製造マシーンを作って、こっそり作っていたそうな。

その地下の密室がとても熱くて、彼、パンツ一丁で作業してることが多かったらしい。

それで、「彼を手伝いに行く=サタンの為に裸になる」というのが、ヴォッカ密造の暗号となっていたとか。。。

これが、ほんとのお話かどうかははさておき。。。



予約は受け付けないということで、込み合うのを予想して6時半集合。

そのかいあって、大きいテーブルをゲットできたけど、案の定、7時までにはお店はかなりいっぱいになってました。


店内はこんな感じでございますよ。(以下、写真はお借りしました)
店内
よくみると、店内にもヌーディーなお写真があちらこちらに。。。

と思ったら、メニューにもしっかりまっぱのオニーサン(オネーサンもある)が。
メニュー

さて、このお店、ドリンク以外はメニューがありません。

ピントスというバゲットの上にちょっとしたお惣菜を乗っけたのもの(カナッペがでっかくなったもののよう)が、全部$2でいただけます。(ランチタイムと月〜水の夜はなんと各80セント)
pinxtos.jpg


カウンター前には冷たいもの(サーモンとか)が並べてあって、自由に取ってOK。
で、随時、ウエイターさんができたての暖かいピントス(ミートボール、チョリソー、ポテトベイク)などを、飲茶レストランのようにテーブルに運んできてくれるので、好きなものをピックアップしていただきます。

このピントスに爪楊枝が刺さってるの、見えますか???

で、なんと、お会計は、この爪楊枝の数を数えて計算!!
(何本かは隠せるんちゃうか?と思ってしまうけど。。。もちろん、わたしはしませんけど!)
爪楊枝

店内は、ほんとに込んでて、音楽も結構うるさかったので、ゆっくりお話しするって感じの雰囲気ではなかったのだけど、なかなかおもしろかった。

また、今度、土曜以外の日に行ってみよう。。。





いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓




ファーマーズマーケット

やー、今日は変な天気だにゃ。

朝、曇っていたかと思うと、少ーし晴れて、曇ってきたかと思ったら、なんとさっきまではが!!
でも、またピッカーンって感じで日が射してきてる。。。や、曇ってきたかも??

朝からこんな感じだったから、今日は近くにある公園に月一でやってくるファーマーズマーケットに行こうっ!て思っていたのだけど、どうしよーか迷ってた。
(行ってみて、もうみんな片付けて帰ってたらいやだし。。。)

でも、午前中ちょっと晴れ間が出てるのを確認し、ダーリンをつれてレッツゴー!


ファーマーズマーケットって、メルボルンでは結構いろんなとこでやってます。
農家から直産の有機栽培の野菜や果物、お肉や卵、手作りのパスタやパイやジャムなんかも売ってて、私は行くたびにすんごいウキウキしちゃいます♪

新鮮なのはもちろん、どこから来てるか分かるから安心感もあるし。
お値段も、上手に買えば節約できる☆
(フリーレンジの卵とかはお値段高いんだけどねー。もちろん、お味が違いますが!)

買い物かごを持って、一つのお店で何か買うごとにポトってかごに入れてくのも、なんか好きなんです

今日は、スパイス屋さんでグラウンドクミンとスターアニス、野菜や果物、卵1ダース(もちろんフリーレンジ)、手作りのラビオリ1kgなんかをゲット☆

ダーリンは手作りソーセージやパイ、ダンプリン(ギョウザのようなもの)に惹かれてたけど、今日はオウチにいっぱいランチ用の食材があったので断念。

最初はめんどくさがって乗り気じゃなかったくせに、「今度来たらアレ買おーっと」とかって、ちゃっかり来月も来る気満々であります。

皆さんもお近くのファーマーズマーケットをチェックして行ってみてくださーい


いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

greenorchid

Author:greenorchid
オーストラリア在住。
オージーのダーリンと2人暮らし。子なし。ペットなし。
興味あることは、料理、美術関係、ピラテス、ヨガ、ダンス、旅行、スペイン語、スキューバダイビング。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。