スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親不孝者。

今日はちょっぴりしんみりなお話。。。
(なので、週末に向けてブルーになりたくない方はスキップしちゃってくださいね。)



わたしは、医療関係(リハビリ系)のお仕事をしている。

お医者さんでもなく、看護士さんでもない。
けど、毎日、患者さんの人生を少しでもよいものにできるようがんばっている(つもり)。

患者さんがよくなればうれしいし、感謝されると、「この仕事、やっててよかったな〜」と思う。やりがい、ってやつ。


でも、今日、患者さんの一人がお亡くなりになられた、と聞かされた。

救急病院のように、毎日のように人の生死を目の当たりにしてるような病院じゃないので、医療に従事してるとはいえ、やっぱり、わたし、人の死にはあまり耐性はない。

実は、これが初めてではないんだけれど、とっても突然のことで、すごいショック。。。
だって、先週も元気な顔を見たばっかりだったから。
それに、私が接する他の患者さんに比べると、かなり年齢だって若い方。

リハビリだって順調だったのにな。。。突然の脳梗塞だったようです。


つい、自分の両親のこと、考えちゃったよ。

まだまだ、元気でお年寄りの域ではないけれどさ、こんな遠くからじゃいざって時に何もできないじゃん。

ほんと、親不孝だなー、わたし、こんなに遠くまで来ちゃって。。。

年に1回以下しか、実家帰らないし。


あー、たまには、電話、しよう。っと。
















スポンサーサイト

週末だ!

ふう

今週は今日でお仕事終わり。

そう。明日はADO(Accumulated Day Offの略)でお休みなのです。わーい

Rostered Day Off (RDO)ともいいますが、オーストラリアでは普通に見られる制度で、簡単にいうと有給が何週間かに1回もらえる制度。

いいでしょ?!これ。

これ、日本でもやってる会社あるかもだけど、たとえば、私の場合週38時間労働の基準で雇われていて、1日8時間、週5で働くと、実際には40時間働いてますよね。

で、この差の2時間が毎週たまっていって、4週間後には1日労働分の8時間に達するので、1日分どこかでお休みがもらえるというわけです。ふむふむ。


うちの妹(日本在住)もなんだけど、日本では取る権利がある休みを消化しない人がどんだけいることか。。。

理由は、休むと人に迷惑がかかるから、とか仕事量が多くて休めないとか。


日本人らしいなー、と思うことがほとんどなんだけど、それをゆうと、長くなるので今日はまあ、この辺で。


オーストラリアに住んでいて、一番いいな、って思うのは、仕事と家庭のバランスが日本よりもとれてるってとこでしょう。
やー、こっちで働いて5年目。
もはや日本に帰国して働くことは不可能じゃ、と思うのでした。


03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

greenorchid

Author:greenorchid
オーストラリア在住。
オージーのダーリンと2人暮らし。子なし。ペットなし。
興味あることは、料理、美術関係、ピラテス、ヨガ、ダンス、旅行、スペイン語、スキューバダイビング。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。