スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の衝撃

えー、昨日ですね、市内の日本食カフェに友達と行ったのですが、そこで思わぬ衝撃に出会ったので報告を。

そこは、キングストリートにある、チャイニーズと思われるお兄さんの経営する日本食屋さん。
外観は、木を貴重にした看板から、日本によくあるこだわり系ラーメンやさんを想像させます。
店内に入ると、まだできたばかりのようで、新しい木の香りがふわーんと漂っていて、こぎれいな感じ。

メニューは、丼もの、ラーメン各種と、おにぎりやたこ焼き、餃子といった軽食系。

で、このメニューがくせ者なのですよ、奥さん。
(みのもんた風)

ウェーターのお兄さん、おもむろにiPadを取り出し、

「かくかく、しかじかがメーニューで、こうこうしたら詳細がみれるので、注文が決まったらこのボタンをクリックしてね。」

と、何気もなくメニューの説明。

!!!!!

もちろん、注文は厨房へ直結送信されるのだ。

以前、展示品の説明や地図などを記録したiPodを無料貸し出ししている美術館に行って衝撃を受けたことはあったけど、なんとなく、ついにここまできたか、と、感慨に耽る。

ファイルのコピペの仕方も分からない同僚のおっちゃんには、何年かかってもラーメンが注文できないことでしょうよ。。。


ここでさらに、お兄さん、だめ押しの一言。

「よかったら、待っている間に、アングリーバード(アプゲーム)で遊べるよ。

あんぐり。

そうゆうことか!!!

と、妙に納得。
時代の流れには逆らえませんか。。。

でも、やっぱり、紙のメニューがよい私は、やはり昭和生まれなのでしょうかねぇ。


あ、ついでにいっときますが、わたし、普通の豚骨ラーメンをいただいたのですが、チャーシューが柔らかくて、豚骨のお味もしっかりしていて、予想外においしかったですぞ!!!

あなどれませんな。。。






いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓



スポンサーサイト

ケアンズ到着

気がついたら、前の更新からだいぶ日が開いてしまった。。。
やっぱり、仕事に復帰すると毎日時間も限られているし、思ったよりも疲れているみたいだわ。
(とりあえずいい訳)

今日はやっとこ土曜日だー!!
(今週は日が経つのが長かったな〜)

でも、お天気はあまりよくないよ。。。メルボルン。

ま、気を取り直して、前回の続き〜☆

第6日:ケアンズへ

飛行機を予約したとき、この日は1日移動日+結婚式場の下見にしようと思ってたので、午前中のフライトを予約していたのだけど、数ヶ月前、航空会社からメールが。。。

「サービス上の都合によりお客様のフライトはキャンセルされましたので、午後の便に変更になります。」

WHAT???

昼過ぎの到着予定のはずが、夜の8時到着に。。。
これじゃ、下見もできないじゃん!!

ダーリン、早速航空会社にクレーム&早めのフライトがないかを電話。
でも、この日はこの2便だけ。
予約をキャンセルすれば返金されるけど、ほかの航空会社はもっと値段が高いし、もう日が近くなっているので、16人もの予約をして、一緒に座れるのかは疑問。

渋々ながらその午後便で移動することに。

となると、両親たちが10時にチェックアウトしてから、空港に行くまでに時間をつぶさなければ時間がある。

幸運なことに、この日は、前日までと打って変わって快晴!!

なので、ちょこっとセント•キルダ〜ブライトン辺りへドライブに行くことに。
この辺りは、大きなヤシの木が並ぶ大通り、ルナパーク、カラフルなビーチハウスなどがあるので、写真好きにはかなりいいショットがとれそうなところがたくさん。

天気もいいから、ドライブするにも快適〜☆

車好きのお父さんのために、アルバート•パークのF1レースコース(普段は一般道だけど、レースと時は閉鎖されてコースになるのだ)を経由しセント•キルダへ。

お父さん、大興奮!

2時間ほどだったけど、アイス食べながらうろうろして、写真もたくさんとって、最後の最後まで、メルボルンを楽しんでいただけたかしら?

その後、空港へ向かい、先に到着していたダーリンの家族と合流。
挨拶はとてもぎくしゃく。。。

私の家族とダーリンの家族、総勢16人。
なんだか大変なことを計画してしまったような。。。

でも、午後の便は、たいした遅れもなく、フライトもスムーズに、無事メルボルン→ケアンズ→パームコーヴへ到着。
明日はついに、待望の結婚式の日!!

まだまだどんなドラマが待ち受けているのやら。。。





ビューティー三昧2

前回からの続き。


こう、運が悪いことが続くと、好きなものでも食べてないとやってられん!!

てことで、リッチモンドにある、よくいくベトナム料理のお店でランチをとることに。
ベトナム料理の春巻きは、ベトナムミントと一緒に、レタスにくるくると包んで、甘辛酸っぱいソースにつけていただく。
わたしは、これが大好きなんだな〜

妹も、ベトナム料理、初めてだったのだけど、とっても気に入ってくれた様子

おなかもいっぱいになって、気を取り直したところで、お洒落通りブランズウィック・ストリートへレッツ・ゴー!!

普段、ゆっくりと一人で買い物をすることもあまりないので、久々のお出かけ、しかも妹も一緒ってことで、なんだかウキウキ

結局、通りを2ブロック往復する間に、スカーフ&フラット・シューズx2を即買いでゲット!!
なんだか、買い物意欲爆発気味。。。

その後、以前にも紹介したチョコレートカフェで休憩。

私はしっかりホットチョコを頼んだけど、コーヒー党、しかも濃い好きの妹は、メルボルンのコーヒーがすっかりお気に入り。ロング・ブラックだけはしっかり覚えて注文できるようになったよー。

そして、まつげのエクステサロンででうとうとしている間に、ぱっちりお目めを手に入れ、妹はサロンの下の階にある日本食屋さん(ここは本当に日本の方がやっている日本食屋さん)で、家族全員分のお弁当を注文。

その日、グレート・オーシャンロードのツアーから、遅くに帰って来た両親たちも、しっかり楽しんだようで(運転手さんが飛ばしまくってたって言ってたけど)、お弁当を食べて満足したよう。

いろいろドラマがあったけれど、久々の妹とのおでかけ、気兼ねしなくていいし、楽しかった〜☆


明日はついにケアンズへ。
(続く)


いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓








ビューティー三昧

第5日目:ビューティーな日 (前半)

この日は、両親とおじ&おばが日本語のツアーでグレートオーシャンロードに出かけていった。
朝はやくからシティに集合しなくてはいけなかったので、また少し心配になったが、心配してどーにでもなるものではないので、タクシー運転手を信じて少し遅寝。

妹は、お年寄りたちのお世話にも疲れてきたようなので、今日は羽をのばす??とショッピングに誘ってみたら、俄然乗り気だったんで、今日は一緒に出かけることに。

午前中にネイル、午後からまつげエクステの予約があったので、その間はお店の近所(どちらもトレンディなエリアなのでね)でぶらぶらしてもらうことにして、とりあえず、朝、ホテルに迎えにいく。

妹を拾い、通訳の重荷から解き放たれた開放感から、気分よく車を走らせる。
が、なんだか途中から雲行きがあやしく。。。
道が相当混んできて、ついに、ほとんど動かない大渋滞に
ホテルを迂回していつもと違う道のりで行っていたので、近道の見当もつかない!!

予約の時間に間に合いそうになかったので、とりあえず電話を入れ、遅れると伝えたけど、渋滞は解消される様子もなく、時間だけが過ぎていく。。。

焦るもののどうにもならず、結局、かなり遠回りの迂回をして、お店に着いたのはもう予約時間30分も過ぎてから。。。

本当に申し訳なくて、かなり恐縮。しかも、
「すみません、遅れてこられたので、時間がないのでご希望通りのネイル、出来ません。」ってお知らせが。



もうずっと前から、どんなのにしようかな〜、ウキウキ
って、いろいろデザインを見てアレやコレや考えた末に決めたデザインだったのに、かなり大ショック

もう、そのデザインしか頭になかったので、その時点で「どうします??」って聞かれても、頭真っ白。
第2候補があったのにも関わらず、その時は思いだせず、「お任せします。」としか言えず。
結局、できあがったものも、とても自分の思っていた物とかけ離れていて、とても満足しきれない。。。

とっても、素敵なネイルなんです。
でも、今まで、仕事の関係で爪も伸ばせないし、ネイルなんてしてもらったことなかったので、とっっても、とっても楽しみにしていたんです。
思っていたのと違う、ってことで、一生に一度しかない結婚式が、完璧じゃなくなってしまったような気がして。。。
なんか、女の子が生まれると思って全部女の子用の服とか、部屋とかを準備していたのに、生まれてきたら男の子だった。。。みたいな。。。その子は健康で、とてもかわいい子なのに、期待が大きかっただけに失望も大きい、ってかんじ。

そして、やるせない失意とともに車に戻ると、さらに不幸の追い打ちが!
駐禁きられた。。。
どうやら、急いでいてパーキングの表示をよく見なかったので、駐車していい時間の15分ほどオーバー。。。

妹の手前、暴れ倒すことも出来ず、おなかがすいているから気分が悪いのだ、と自分を言い聞かせ、ランチをとるために車を走らせるのでした。。。

(後半へ続く。。。)



いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓

シドニー

昨日まで3日間、学会の為にシドニーへ行っておりました。
なので、今日は結婚式への道をお休みして、シドニーについてかこうかなー、と思います。


メルボルンからシドニーへは、飛行機で1時間強。

私は以前、シドニーのノースショア(ハーバーブリッジの北側)、ニュートラルベイに1年ほど住んでいたこともあり、シドニーにはいくつも私のお気に入りの場所が。

その1:オペラハウス&ハーバーブリッジ
もちろん、オーストラリアで元も有名な建築物たち。
初めてシドニーを訪れた時は、この2つの建築物の描くとても美しい稜線と、空の青さに心がわくわくしたものです。
でも、何度行っても、昼でも、夜でも(特に夜はライトアップされていて幻想的&ロマティック)美しいものは美しい!

その2:QVB(クイーンビクトリアビルディング)
こちらも、とーっても美しい、シドニー中心部にあるネオロマネスク様式のビル。
19世紀に建築家ジョージ・マクレーによってデザインされたものだとか。
中はショッピングセンターになっており、素敵なお店もたくさん!!
吹き抜けになっているカフェでゆったりお茶するのも素敵なのです。
駅にも直結!利便もサイコー。

476px-QVB.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/File:QVB.jpgより


その3:オリンピックスイミングプール

以前住んでいたところから歩いていける距離にあったので、良く泳ぎにいっていたのですが、ルナパークのすぐ横、ハーバーブリッッジの真下、で、サーキュラキーの対岸にあると言うことで、そこからの眺めは絶景!!
屋外プールなので天候にもよるけど、お天気いい日には2階のデッキで日光浴をしている人もたくさん。
泳ぎが苦手な人でも、是非行ってみて欲しい。

その4:紀伊国屋
もちろん、本屋さんの。
シティのど真ん中、とても便利な場所にある。
しかも洋書も日本書もかなりの品揃え。
メルボルンにはないので、本好きの私としては、是非メルにも来て欲しい。。。
今回も文庫本を5冊まとめ買いしちゃったよ〜

その5:過去の同僚
これは場所ではないのだけど、以前働いていたところは、私のオーストラリアで最初の仕事場だったのだけど、とにかくみんな、とてもいい人ばかりで、同僚といってもみんな家族や友達のようなところ。
会社を辞める時には、泣く泣く決断をしたのだけど、ダーリンがメルボルンに住んでいなければ、多分今もそこで働いていたと思う。
違うところで働いている今も、「栄誉社員」として、未だに彼らの一員として扱ってくれるの。
本当に大好きな人たち、もっと頻繁に会えるといいんだけどなー。

シドニーは、メルボルンに比べ住むにはストレスも多くて、お金もかかるってよくいわれるけど、(メルボルンもだんだんそんな感じになってきてるし)訪れるにはとても印象的で、今でもわたしの大好きな街でーす





いつも応援、ありがとうございます!
ポチッとな↓

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

greenorchid

Author:greenorchid
オーストラリア在住。
オージーのダーリンと2人暮らし。子なし。ペットなし。
興味あることは、料理、美術関係、ピラテス、ヨガ、ダンス、旅行、スペイン語、スキューバダイビング。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。